最近ではもう当たり前のようになっている言葉「温活」。

ダイエットにも効果があるという事で、日常的に温活を取り入れている方も多いと思います。

 

しかし、「温活」とはどんなもので、どう生活に取り入れていけば良いのでしょうか?

そんな温活ダイエットの方法や、効果的な温活スープの作り方は?

 

ということで今回は、ダイエットに役立つ温活の方法を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

温活ダイエット方法とは?効果的なスープの作り方は?

温活とは?

温活とは、体を温めて代謝が悪い痩せにくい体の対策をするための活動です。

温活ダイエット方法
(画像引用元:https://secimg5.pocke.bz

日常的に冷暖房完備の室内で過ごす機会が多く、体温調整の幅を広くする必要がない。

体を冷やす食べ物を食べる機会が多い。

公共交通機関やタクシー、車での移動が多く運動する機会が減った。

オフィスワークで座りっぱなし。

 

そんな現代人の体温は平均35度台と言われています。

 

しかし、平均体温が低いと代謝が下がり、痩せにくくなったり冷え性になったり、免疫力も低下するなど弊害が多くなります。

 

そのため、最近では体を温める活動、略して「温活」が様々な分野から注目されています。

温活ダイエットとは?

温活ダイエットとは、温活をする事でダイエットの効果を高めるのが温活ダイエットです。

 

人間は体温が1度上がると基礎代謝も12~14%上がります。

体温が上がると血流が良くなり、たくさんのエネルギーを消費する事ができるようになります。

 

また、血流が良くなる事で内臓の働きが良くなるので便秘の解消にもつながります。

 

体温が上がる事で、余分な脂肪分を溜め込まなくても体が温まるので脂肪がつきにくくなります。

 

特に普段の平均体温が35度台という人にはピッタリのダイエット方法です。

スポンサーリンク

温活ダイエットの方法は?

基本的には以下の「温活」をすることです。

  • 体を温める服装をする
  • シャワーだけでなく湯船に浸かる
  • 血流を良くする食べ物や体を温める食べ物を食べる
  • 冷たい飲み物や食べ物を控える
  • 適度に運動をして血流を良くする
  • 朝ごはんを食べる
  • アルコールの飲み過ぎに気をつける

 

昔から言われるような基本的な生活習慣がほとんどですね。

 

温活は決して難しい事ではなく、ほんの少しの生活の見直しでできるので気軽に取り入れやすい方法です。

スポンサーリンク

温活ダイエットに簡単・効果的なのはスープ

温活をするときに大切な「体を温める食べ物」「血流を良くする食べ物」を簡単に取り入れやすいのがスープです。

 

特に根菜や香味野菜をたっぷり入れたスープなら体がポカポカになること間違いなしです。

 

ある研究機関では体を温める効果のあるスープを約1ヶ月食べ続けた人の体温が平均0.2度程上がったという調査結果も報告しています。

 

特に朝に体を温めるスープを飲むことで体が目覚めて、その後の通勤や通学などの日常生活で更に体温を上げる手助けにもなります。

温活スープの作り方

ここでは朝でも食べやすい手軽に作れる温活スープの作り方をご紹介します。

温活ダイエット方法
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

材料は玉ねぎ・人参・レンコン・大根・セロリ・ジャガイモ・ネギなど、お好みでなんでもokです。

 

【作り方】

  1. それぞれ細かく刻み、オリーブオイルで軽く炒める。
  2. 少し野菜が透き通ってきたらお水とコンソメを入れる
  3. 蓋をして10分くらい煮込む
  4. 仕上げに塩コショウで味を整えれば出来上がり

 

電子レンジやスープメーカーを使ってももちろんOK。

どうしても朝作る時間がない方はインスタントやレトルトでもいいので、温かいスープを朝に食べるという習慣を続けると良いですね。

温活ダイエット方法とは?効果的なスープを作って生活を見直し!

私たちが日頃楽をしがちな生活をほんの少し見直すだけで、体が温まり、体調だけでなくダイエットにもいいなんて、驚きですね。

 

私も普段朝ごはんは食事を食べる気持ちにならないのですが、スープを飲むくらいならできそうです。

 

みなさんも朝スープを飲んで、ほんの少し生活を見直して温活ダイエットしてみませんか?

 

せばな~