最近はココナッツオイルやエゴマ油などオイルに光が当たることが多くなりました。

 

そのなかでもイタリア料理でおなじみのオリーブオイルはどのご家庭にも1つはあると思います。

 

今日は家庭でもおなじみになったオリーブオイルを見直してみようと思い、オリーブオイルのアンチエンジングやその効果・栄養を紹介します。


スポンサーリンク

ポリフェノールの力!オリーブオイルのアンチエイジング効果で美肌!

オリーブオイルの基本

オリーブオイルは生のオリーブの果肉から抽出されます。

オリーブオイル アンチエイジング
(画像引用元:http://biz-journal.jp/2015/11/post_12379.html)

紀元前3500年頃のオリーブオイルの貯蔵を行うアンフォラという壺も発見されています。

 

聖書にもオリーブオイルが出てくることも多く、それだけ昔から大切なものとして使われているということがわかります。

オリーブオイルのポリフェノール

様々な食品に含まれているポリフェノールですが、オリーブオイルにも含まれています。

 

オリーブオイルには「ヒドロキシチロソール」というポリフェノールが含まれていて、抗炎症作用や抗酸化作用があります。

 

肌荒れにも効果的ですが、お肌の酸化すなわちエイジングにも効果的です。

 

ヒドロキシチロソールは美白成分として健康食品などにも取り入れられています。

 

オリーブオイルのポリフェノールは少量ずつ継続して摂取するのが大切だと言われていますので、毎食スプーン1杯ずつ取るくらいがいいそうですよ。

 

また、体の中から取り入れるのはもちろん、マッサージやクレンジングの代わりに使う方法もあります。

スポンサーリンク

他にも美容性能があります!

オリーブオイルは「オレイン酸」の語源とも言われていて、酸化しにくいので体の中でも活性酸素に変化することがなく、アンチエイジングに最適です。

 

オレイン酸は肌に潤いを与えるものですからどんどん取り入れたいですね。

 

そしてリノール酸も水分の蒸発を防いでくれる効果があります。

 

これらの相乗効果で、オリーブオイルは美肌効果・アンチエイジング効果が期待できるそうです。

オリーブオイルは母の愛!ポリフェノール効果で美肌になろう!

個人的なことですが、私の母が酸化しにくい油だと言ってオリーブオイルを普段のお料理にも使っていた関係で、私もほとんどのお料理で油を使う時はオリーブオイルを使っていました。

 

今回オリーブオイルのことを深く調べたことで、私たちの美容と健康のことを思ってくれている母にますます感謝したいと思い、私も子供たちに同じようにいいことを伝えていってあげたいと思いました。

 

こうやって古くからのいいものは伝えられて歴史を刻んでいくんですね。

 

せばな~