お正月に実家に帰ると手製のおせち料理や百貨店のおせち料理など食べるものが沢山用意されていますよね。

 

ダイエット中の私にとっては危険な魅力にあふれるおせち料理。

そんな、ダイエット中のおせちの食べ方や、メニューは?

 

ということで今回は、ダイエットに適したおせちメニューと食べ方を調査したいと思います。


スポンサーリンク

おせち料理でのダイエットの食べ方・メニューは?

おせち料理でのダイエットの食べ方

小皿にとりわけ、ゆっくり食べる

おせち料理のお重から直接口に運ぶのではなく、一旦自分の小皿に取り分けましょう。

おせち ダイエット
(画像引用元:https://dcdn.cdn.nimg.jp

小さめの小皿に取り分けることで、視覚的に食べる量を確認できます。

 

小さめのさらに控えめに取り分けてゆっくりと食べる事で、食べすぎを防ぐことができます。

食べる順番

「野菜→甘いもの以外→甘いもの」と食べる順番を考えてください。

 

紅白なますやたたきゴボウなどの、食物繊維の多い野菜から食べ始めましょう。

 

たたきゴボウはしっかりと噛む必要があるので、ゆっくりと食べる事が出来ていいですね。

 

その後、煮しめや数の子など甘くない料理を味わいます。

栗きんとんは甘いので最後のスイーツと思って残しておきましょう。

 

黒豆やだて巻きは途中で食べてしまいそうになりますが、砂糖がたっぷり入っているので最後のスイーツの仲間と考えましょう。

おせち料理でのダイエットメニュー

おせち料理の中でおススメのメニューを紹介します。

  • 野菜類:紅白なます たたきゴボウ 煮しめの中の野菜とこんにゃく、キノコや海藻など
  • たんぱく質類:かまぼこ 田作り 数の子 ブリやサケ、かぼちゃや芋など

 

お雑煮の中の野菜類も食べてOKです。

お餅は1個で我慢するようにしましょう。

おせち料理でのダイエットの食べ方は食べすぎない!メニューも気をつけて!

おせち料理に限らず、食べすぎは太ります。

お正月気分もあってダラダラと食べてしまうのが、一番の敵です。

 

久しぶりに会った人たちと楽しく会話するのはいいのですが、お菓子などを食べるのはグッと我慢。

お雑煮の餅もいつもは2つ入れてもらっているのですが、今年は1つだけにしなければいけませんね…

 

また、ゆっくりとよく噛みながら食べる事を意識すれば、満腹感も出て食べすぎを防ぐことができますよ。

 

みなさんも、ダイエット中でも上手くおせちを食べていきましょうね。


【おせち料理おすすめ】

顧客満足度約94%!【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>
【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>

博多久松のおせち・グルメ特集2020年【博多久松】
【博多久松2019年新春おせち特集】

生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重【おせち卸販売ドットコム】
村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重


せばな~