お店で食べるパスタはシンプルな物でもオシャレで美味しいのに、お家で同じようなパスタを作ってもなんだか微妙…

そんな風に思った事はありませんか?

 

実はそれ、盛り付け1つで損しているかもしれません!!

 

いったい、どうすれば綺麗でオシャレに盛り付けが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、パスタをオシャレに美味しそうに盛り付けるコツを調べてみました。


スポンサーリンク

パスタをおしゃれに見せる盛り付け方・コツは?

基本は山高に

パスタ 盛り付け方
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

パスタを盛り付ける時は、基本的に山のように中央部が高くなるように盛り付けます。

 

こればどんなお皿を使っても同じなので覚えておくといいですね。

 

でも、その山を作るのが難しいんですよね…。

山高の盛り付け方

まずは出来上がったパスタをトングで軽く取り、プレートに「の」の字を書くように乗せます。

パスタ 盛り付け おしゃれ
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

お皿を90度回転させて、から、最初の「の」の字よりも少し小さな「の」の字を書くようにパスタを乗せます。

パスタ 盛り付け おしゃれ
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

これを繰り返していくだけで山高に盛ることができます。

 

それでも難しいと思った時は、のの字が小さくなってきたらトングではなくスプーンとフォークに切り替えましょう。

パスタ 盛り付け コツ
(画像引用元:https://d35omnrtvqomev.cloudfront.net

パスタを食べる時のようにスプーンの上でフォークを回してパスタを取り、プレートの山の上にそっと乗せていきます。

これなら細かい作業ができるので崩れにくい山が作れますよ。

ソースは上から!

パスタ 盛り付け コツ
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

パスタを盛る時についついソースをたっぷり絡めたいと思いますよね。

でも、山を作っている時は敢えてソースは無視しちゃいましょう!

 

山がしっかり出来上がったら、頂上からそっとソースをかけてあげます。

更に残ったソースは山の麓に降りていくようにかけていきます。

 

トマトソースなら頂上からマグマが流れ出すようなイメージですね(笑)

メインの具材をトップに

パスタ 盛り付け コツ
(画像引用元:https://imgfp.hotp.jp

エビやお肉などを使ったパスタや、季節のお野菜をメインにしたパスタなら、頂上付近にメインの具材を乗せるようにします。

 

もちろん、山の頂上に乗せてしまうと山が崩れてしまいますので、8合目辺りを目指してみましょう。

長さがある物なら頂上に向かって山に沿うように立てましょう。

スポンサーリンク

彩りもあると◎

トマトソースやミートソースなどの赤いパスタはにはバジルやパセリの緑。

パスタ 盛り付け方
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

 

カルボナーラなどの白いパスタには粗挽き黒胡椒の黒。

パスタ 盛り付け方
(画像引用元:https://www.kyounoryouri.jp

メインになっている色の反対色を使うと彩りが華やかになって、急にプロっぽくなります!!

 

反対色がなくても、メインの色とは違う色が入るだけでも見栄えが全然違います。

パスタ 盛り付け方
(画像引用元:https://ssl-stat.amebame.com

茹でたパスタに市販のパスタソースをかけただけでも、彩りがあるのとないのでは大違いです。

パスタを盛り付け方のコツを覚えておしゃれに見せる!

なんとなく、パスタはお店で食べるもの…というイメージが強くなりつつありましたが、盛り付け方に気をつけるだけでも美味しさが増しそうですね!!

 

みなさんも様々なパスタで、綺麗に盛り付けてインスタ映えするおしゃれな盛り付けをしましょう!

 

せばな~