自分がお皿を洗う時はぴったり重ならないようにしているのですが、たまに食器が重なって取れない!なんてことありませんか?

特にお茶椀が重なって取れない時が時々あります。

 

瀬戸物よりもプラスチックのお椀の方が良く重なる気がするのですが、こんな時ってどうしたらいいのでしょうか?

 

ということで今回は、お茶椀が重なって取れない時の対処法法について調べてみました。


スポンサーリンク

お茶碗が重なって取れない!重なることで外れない時はどうする?

お茶椀が重なって取れない原因

乾いているお茶椀を重ねていても、取れなくなったなんてことはまずありませんよね。

 

洗ったお茶椀を重ねた時に、たまにくっついて離れなくなります。

お茶碗 重なって取れない
(画像引用元:https://majo-tabi.com

これはお茶椀の温度が関係しています。

 

特にお湯を使ってお茶椀を洗った時などは、お茶椀が温かくなっています。

 

洗いかごなどにお茶椀を重ねた場合、お茶椀が冷えるのと同時に、重ねたお茶椀の中の空気が冷えていきます。

 

冷えた空気は収縮するので、お茶椀同士をくっつけてしまうのです。

くっついたお茶椀を取る方法

先ほど説明したように、重ねたお茶椀の中の空気が冷えて収縮することによってくっついたのなら、温めて膨張させればいいのです。

お茶碗 重なって取れない
(画像引用元:https://www.seikatu-cb.com

【外し方】

  1. 大きめのお鍋に45度くらいのお湯を沸かして、お茶椀を入れます。
  2. しばらく待ってからお茶椀を両手で持つとすっと離れますよ。

 

うっかり熱湯の中に入れると、グラスなどは割れる危険性があるので、45度くらいで十分です。

 

せっかく乾いたお茶椀をまた濡らすのは嫌ですが、くっついたままだと使えないので仕方ないですね。

スポンサーリンク

さらに温度差を出す

お湯にお茶椀をつけることで、ほとんどのお茶椀は取れると思いますがたまに頑固なお茶椀があります。

 

そんなときはさらに温度差を作り出しましょう

お茶碗 重なって取れない
(画像引用元:https://assets.media-platform.com

【外し方】

  1. 45度のお湯を入れた鍋にお茶椀を立てて入れます。
  2. 5分待ってからお茶椀の中に氷水を入れます。
  3. 下から温めて、上から冷やす。

 

これでくっついたお茶椀の中の空気圧が変わります。

 

水気を切ってタオルの上においてトントンと軽く刺激を与えて引っ張るとスルッと取れます。

 

ガラス製品の場合は割れないように力加減に気をつけてくださいね。

お茶碗が重なって取れない時は注意!冷静に重なる・外れない時の対処法を!

冬になると水が冷たいのでお湯でお皿を洗うと、お茶椀がくっつく可能性が高くなります。

 

乾かすときに斜めにしたり別の食器を挟んだりして、同じ食器を重ねないように気をつけましょう。

 

我が家では汁物の塗り椀(プラスチック)がくっつくことが多いので、特に気をつけています。

 

どうしても離れない場合は捨てるしかないですが、お気に入りの食器だとショックですよね。

 

同じ食器が重ならないように気をつけて保管しましょう。

ペーパーを挟むものいいかもしれまんね。

 

せばな~