小さい頃、デパートに連れて行ってもらった時に楽しみだった洋食店のお子様ランチと「パフェ」。

今ではファミレスなどで身近な存在にはなってきました。

 

実は、身近になってきた事によって新たな疑問も湧いてきました。

 

パフェとサンデーの違いです。

 

お店によってはチョコレートサンデーだったり、チョコレートパフェだったり…

どれがどんな物なのか、わからない!

 

そんな迷いを回避するためにも、パフェとサンデーの違いについて調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

パフェとサンデーの意味や語源等の違いは?プリンアラモードはどっちより?

語源の違い?

パフェはフランス語の「parfait(パルフェ)」が語源と言われています。

パフェ サンデー 違い
(画像引用元:http://wdy.h-cdn.co

その意味は「完璧」。

アイスクリームのような冷菓にソースや冷やした果物などを添えたデザートです。

 

サンデーは英語の日曜日を意味する「Sunday(サンデー)」が語源で、元々アメリカで日曜日にだけ販売されていたデザートです。

パフェ サンデー 違い
(画像引用元:http://abasg.com

安息日の日曜日は質素なものを食べるのが習わしで、それに合わせて贅沢なパフェではなくサンデーを売り出したのが始まりです。

本場アメリカでの違い

サンデーの故郷、アメリカにはパフェとサンデーに明確な違いがあります。

パフェ サンデー 違い
(画像引用元:https://sociopouch.files.wordpress.com

パフェはトッピングにコーンフレークが使われていて、層ができているもの。

サンデーはアイスクリームがベースになっていてジャムなどがトッピングされているものです。

 

地域などによって使われる材料やトッピングなどの内容には差がありますが、大体のところこのような分類で分けられるそうです。

日本での違いは?

日本ではフランス料理のパルフェにアレンジが加わり、パフェが誕生したと言われています。

 

しかし、残念ながら、近年の日本ではパフェとサンデーの違いはかなりあやふや

パフェ サンデー 違い
(画像引用元:https://sociopouch.files.wordpress.com

パフェは細長くて高い器、サンデーはぽってりとした丸っこい器かと思いますが、お店によって使う容器も違います。

 

昼間に食べるのがパフェで夕方以降がサンデー、などなど、イメージするものも違うのです。

 

その他にもお店によってはミニパフェやミニサンデーも含めて4種類あるところも!

明確にパフェとサンデーの違いを論じるのは非常に難しい状態です。

スポンサーリンク

プリンアラモードは?

パフェとサンデーについて調べていると気になってくるのがプリンアラモード。

パフェ サンデー アラモード
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

プリンアラモードは戦後GHQ占領下の日本で作られたデザート。

パルフェを作れなかったホテルニューグランドのシェフがプディングを使って米軍高級将校の婦人に供するために考案したデザートです。

 

その作られた経緯を考えるとパフェに近いようにも思えます。

サンデーとの意味の違いはあるが日本は曖昧?プリンアラモードはパフェより?

調べども調べども、パフェとサンデーの違いを明確にするのは難しいという結論になってしまいました。

 

文化が多様化する現代、そのお店の個性として決められたメニュー名の物を美味しく楽しめればいい、という意見もありました。

 

なるほど、必ずどこかで線引きをする訳ではなく、どちらも仲良く美味しければ最高ですね。

 

せばな~