ふかふかのパン、美味しいですよねぇ。

でも、気がついたら固くなってた!なんてことありませんか?

 

そんな、固くなったパンを柔らかくすることができるのでしょうか?

 

ということで今回は、固くなってしまったパンを柔らかくして美味しく頂く方法を集めてみたいと思います。


スポンサーリンク

パンがカチカチに固くなったら?柔らかくする復活方法と対策

柔らかくする方法

霧吹きをしてオーブンで焼く

パン 固くなった
(画像引用元:https://esse-online.jp

一番オーソドックスな方法で、霧吹きで全体的にパンを湿らせてからアルミホイルで包みます。

 

200度に予熱したオーブンで15分程焼くとフカフカ柔らかいパンに戻りますよ。

新しいパンに挟む

パン 固くなった
(画像引用元:http://www.sizuya.co.jp

食パンなど安定した形のパンにオススメの方法。

硬くなってしまったパンを、新しいパンでサンドして保存袋などに入れて1時間~1晩置いておきます。

 

間に挟んだ硬くなってしまったパンも、新しいパンも全部美味しく頂くことができます!

電子レンジで加熱する

パン 固くなった 柔らかく
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

手軽で短時間でできるのが電子レンジ!

キッチンペーパーを水で湿らせてパンを包みます。

 

電子レンジで10秒程度温めるとパンが柔らかくなるので、すぐに食べることができます!!

パンウォーマーを使う

パン 固くなった
(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp

ご自宅でパンを焼く方や、1日2食以上パンを食べる!という方にはパンウォーマーがおススメです。

 

この中にパンを入れて電子レンジにかけるとフカフカでベタつかないパンに大変身!

 

そのまま置いておくと冷めにくいという特徴もあるのでパンを食べるきかいが多い方にはおススメのアイテムです。

器用な方は自分で作っている人もいるようですよ。

蒸し器で蒸す

パン 固くなったら パン 固くなった 柔らかく
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

これも原始的な方法ですがやっぱり効果は絶大。

良く蒸気の立った蒸し器にパンを入れて数分間蒸すだけでカチカチのパンがフワフワになります。

 

蒸し器を出すのはちょっと面倒な気もしますが、一緒に野菜などを蒸してしまえば朝食の1プレートが全て出来てしまいますね!

スポンサーリンク

調理する

固くなってしまったパンを卵液に浸して中まで染み込ませで焼くフレンチトーストは、正に固くなったパンを食べるためのレシピ!

パン 固くなった 柔らかく
(画像引用元:http://www.meijioishiigyunyu.com

パンがかなり固い場合は、一晩卵液に漬けておいてもOKです。

 

同様に、チーズフォンデュも固くなったバゲットを食べるための知恵ですね。

パン 固くなった 柔らかく
(画像引用元:https://kinarino.k-img.com

 

トースターでカリッと焼いてクルトンにしてしまって、サラダやスープのトッピングにするのもいいですね。

パン 固くなった 柔らかく
(画像引用元:https://ssl-ustat.amebame.com

パンを固くさせない方法は?

固くなったパンを復活させる方法を紹介しましたが、できれば固くならないうちに食べたいですよね。

 

大切なのはパンの水分が蒸発して固くならないようにすることです。

 

ラップでしっかりと包んだり、ジップロックに入れて空気を抜きましょう。

しばらく食べる予定がないなら、いっそ冷凍してください。

 

冷凍したパンを焼くときは、軽く霧吹きで水分を補給してから焼くと、ふっくら仕上がります。

パンが固くなったら柔らかくする方法で美味しさを戻そう!

パンが固くなるのは中の水分が抜けてしまって乾燥するから。

水分を戻してあげるだけで固くなったパンも美味しく食べることができます。

 

私も普段ご飯派なのでパンを買うとついつい固くしてしまうことがあるので、みなさんも柔らかく復活させて上手に食べきるようにしていきましょう。

 

せばな~