主食で好まれるパンですが、色々種類がありますよね。

食パンでさえサンドイッチやフレンチトーストにしたりと色々な調理方法が有ります。

その際に切り捨てられるのが「パンの耳」です。

 

そんなパンの耳ですが、もったいないと思いませんでしょうか?

パンの耳の再利用方法は?

パンの耳って栄養有るの?なんか残り物っぽくて栄養を感じられない…

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

パンの耳は中身より栄養8倍?再利用・料理方法について!

パンの耳 栄養

実はパン焼き上げる際にガン細胞と戦ってくれる、抗酸化物質が生まれます。

 

その物質は中身よりパンの耳は8倍も抗酸化物質が多いです。

抗酸化物質の名前は「プロニル・リジン」と言われており免疫力をアップして細菌・ウィルスに対する抵抗力を高めてくれます。

 

ちなみにロールパン等の外側にも抗酸化物質は多く含まれています。

栄養が8倍!パンの耳の料理方法!

中身より8倍も抗酸化物質の多いパンの耳ですので、これは外側を取った場合でも何かに再利用する手はないですね!

パンの耳の調理方法~ラスク~

ラスクですと揚げてサクッとして美味しく仕上げられます。

 

揚げたパンの耳にグラニュー糖で味付けをするだけで簡単で手軽に食べれます。

スポンサーリンク

パンの耳の調理方法~サラダに使う~

フランスパンにバターを入れて、その後パンの耳を入れてカリカリにします。

それをサラダに乗せることでクルトンのような感じで美味しく食べれます。

パンの耳の調理方法~フレンチトースト~

フレンチトーストならふわふわカリッで美味しく食べれます。

 

卵と牛乳を混ぜ合わせた中に、パンの耳を入れます。

マーガリンかバターをいれたフライパンが熱されたらパンの耳を入れて外側がカリッと仕上がったら出来上がりです。

簡単なパンの耳料理方法?栄養も8倍取れて良いとこ取り!

パンの耳にはある栄養物質は8倍も有りとされており、取って捨てるよりは食べたほうがお得です。

ですので、簡単な調理方法でも覚えておいて残さず食べてしまいましょう!

 

そのほうがゴミも減って経済的ですしね!

みなさんもこの料理方法を元にどんどんパンの耳料理を作って、無駄なく栄養を取りましょう!

 

せばな~