「お腹周り」といっても下腹部、上腹部、脇腹など、様々な部位があるので全てを鍛えるのはなかなか大変!

しかし、ペケトレならお腹周りまとめてエクササイズができるとのことです。

 

そんな、「ペケトレ」とはどんなエクササイズで、やり方は?

 

ということで今回は、ペケトレとはどんなダイエット方法で、その効果も調査したいと思います。


スポンサーリンク

ペケトレのダイエット効果は?方法は?

ペケトレとは

ペケトレは手と足でバツ(×)を作るような格好をするエクササイズです。

ペケトレ 効果
(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

バツのことをペケともいいますから、ペケトレのペケがバツということですね。

 

普通エクササイズは1~3箇所くらいの筋肉に働きかけるものが多いです。

 

しかし、ペケトレはぽっこりが気になる下腹部や上腹部、ぷにぷにが気になる脇腹など、お腹の周辺の筋肉をいっぺんに鍛えることができます。

 

お腹を全体的に鍛えるだけでなく、太ももやふくらはぎもすっきりさせる効果や、腰回りの筋力強化にも効果があります。

 

毎日いくつものエクササイズをするのは大変ですが、毎日1つだけエクササイズをすればいいなら頑張れる気がしませんか?

スポンサーリンク

ペケトレのやり方

  1. 仰向けに寝転がって腕を天井に向けてピンと伸ばす。足を床から45°方向に上げる。
  2. 脚をゆっくりと持ち上げながら上体を起こして腕をお尻の方へ伸ばします。
  3. ゆっくりと上体を戻しながら足もゆっくりと戻します。
  4. 足は浮かせたまま、10回繰り返します。

膝を曲げずに、腕と足できれいなペケを作ることを意識するのがポイントです。

ペケトレのダイエット効果は?方法は簡単でチャレンジ!

腹筋に背筋にスクワットに…いくつものエクササイズをするのはどうしても気持ちが上がらなくなってしまいます。

 

でもペケトレならそれだけで気になる下半身を効率よく鍛えることができるのが嬉しいですね。

 

みなさんも、お腹周りをシェイプアップしたいなら、ペケトレを試してみませんか?

 

せばな~