普段のご飯やお弁当に、色々な食材で応用が利くピカタは主婦の力強い味方!

 

でも、焼いているうちに衣が剥がれてしまってグチャグチャに…

そんな失敗ともうおさらばしたい!!

 

どうやって、衣を剥がさずにピカタを綺麗に焼くことが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、ピカタの衣をはがさずに綺麗に作る方法を調べてみました。


スポンサーリンク

ピカタの衣がはがれる!はがれない方法まとめ!

ピカタとは?基本の作り方は?

ピカタ 衣がはがれる
(画像引用元:https://production-orp.s3.amazonaws.com

日本でいうピカタは鶏肉や魚介類に小麦粉と卵とチーズを混ぜた衣を付けて焼いたものです。

 

【材料】

鶏肉又は魚介類

粉チーズ

コショウ
小麦粉

 

【作り方】

①食材を一口大に切って塩コショウで下味をつけ、小麦粉をまぶします。
②卵と粉チーズを混ぜ合わせて、小麦粉をつけた食材を付けて、フライパンで焼きます。
③衣をしっかりつけたい場合は、「卵液にくぐらせて焼く」を繰り返します。

実はイタリア料理やアメリカにも「ピカタ」というお料理がありますが、レモンを使ったお料理で日本とはちょっと違うようです。

衣が剥がれないピカタの作り方

小麦粉を片栗粉に代える

まずは下ごしらえで、食材に塩コショウを振ったら小麦粉をまぶします。

 

この小麦粉の代わりに片栗粉に入れることで剥がれにくくなるという意見もあります。

 

小麦粉は厚くつけ過ぎると剥がれの原因になりますので薄く、余分な粉ははたいておきます。

チーズを卵と混ぜない

卵をつけますが何度か卵にくくらせて焼きたい場合はチーズを入れない状態でつけます。

マヨネーズを入れる

卵を解く時にマヨネーズを混ぜておくと更に剥がれ防止になるそうです!

ピカタ はがれない
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

また、焼くと気になるマヨネーズの臭いは消えますので大丈夫です。

油は多めに

フライパンに少し多いかな?と思うくらいの油を敷いて温めます

 

1回目は具材に火を入れる要領で弱火でじっくり焼いていきます。

 

あらかた火が通ったら2度目、3度目と卵をつけて焼き固めます。

 

最後に卵に粉チーズを混ぜて焼けば焦げ付きを防ぐことができます。

スポンサーリンク

先に食材を焼いて卵を流して包み込む

最初に食材に小麦粉をまぶして焼いて火を通します。

 

食材に火が通ったら粉チーズを混ぜて溶いた卵を流し入れます

ピカタ 衣がはがれる
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

半熟になったら食材を包むようにフライ返しなどで成形します。

 

これなら手も汚れず、衣が剥がれずに綺麗に焼くことができます!

ピカタの衣がはがれる心配なし!はがれない方法で綺麗に作り上げよう!

魚介・お肉・お野菜、なんでも応用が利くので献立を考えるのが大変な毎日に、救世主のようなピカタ。

 

私も上手に作って日々のご飯作りを助けてもらおうと思います!

 

みなさんも、ボロボロではなく、衣が剥がれていない綺麗なピカタを作りましょう。

 

せばな~