同じ味付けご飯でピラフとチャーハンがあります。

 

どちらも人気ですがこのピラフとチャーハンの違いは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、ピラフとチャーハンの違いと起源を紹介したいと思います。

ピラフとチャーハンの違いは?カロリーの差は?

ピラフとは?

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://park.ajinomoto.co.jp

ピラフはトルコのお料理です。

生のお米を油で炒めてから、じっくり炊き上げます。

 

カロリーは具材にもよりますが、180~300kcal(1人分)と言われています。

 

洋食で良くお見かけする「バターライス」もピラフの一種です。

チャーハンとは?

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://www.balmuda.com

チャーハンはご存知の通り、中国のお料理です。

炊きあがっているご飯を炒めて作ります。

 

カロリーは具材にもよりますが200~400kcal(1人分)と言われています。

世界各地で似ているお料理がたくさん!

ピラフとチャーハンは似ていますが、その他にも世界各地で似たようなお料理が存在します。

 

その理由は、インドの「プラーカ」というお料理がチャーハンやピラフ等全ての起源になっているからです!

 

「プラーカ」は鶏肉や豚肉を煮込んだ煮汁でお米を炊き、ご飯が炊きあがったら取っておいたお肉と一緒に炒め合わせるというお料理です。

 

そしてこのプラーカが、シルクロードを通って世界各地へと伝わっていきました。

 

以下にインドの「プラーカ」から伝わったお料理を紹介していきますね。

プロフ(ウズベキスタン)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://cdni.rbth.com

 

プラウ・ピラヴ(トルコ)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://c-chefgohan.gnst.jp

 

リゾット(イタリア)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://c-chefgohan.gnst.jp

 

パエリア(スペイン)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://mi-journey.jp

 

ジャンバラヤ(アメリカ)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

 

ポール(アジア方面へは中国カシュガル地区)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:http://mas1335.cocolog-nifty.com

 

ポックムパム(韓国)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://cdn.snapdish.co

 

ナシゴレン(東南アジアへ方面はインドネシア・シンガポール・マレーシア)

ピラフ チャーハン 違い
(画像引用元:https://odl.abc-cooking.co.jp

少しずつ形や具材、味付けなど変わっていますがどのお料理もご飯を炒める・炊くという工程があるというのは同じです。

ピラフとチャーハンのカロリーの違い!世界各国で繋がっている米料理!

私たちが普段から何気なく食べているご飯料理が、実は1つのお料理から始まって世界各地に広がっている物だったとは驚きです!

 

だからピラフとチャーハン似ていて当然なんですね。

 

調理法で厳密には違うかもしれませんが、世界は1つのお料理で繋がっているといっても過言ではありませんね。

 

せばな~