2017年、早くも話題になりつつあるポキ丼をご存知ですか?

 

ハワイでお魚などの切り身を使ったポケ(poke)を丼にしたお料理です。

 

本場ハワイはもちろん、日本でもブームが起こりそうな美味しい丼。

 

今回は流行先取り、人気のポキ丼の作り方やレシピを調べてみます。


スポンサーリンク

マグロが美味しいポキ丼の作り方は?おすすめレシピまとめ!

基本のポキ丼の作り方

ポキ丼 作り方
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

本場ハワイでは、ハワイ近海の海で取れるオゴという海藻を入れるのが定番です。

 

でも、日本の海藻ワカメや芽ひじきでも十分美味しく作る事ができますよ。

 

本来のポキ丼は刺身用の魚介類なら何でもOK。

魚介類をぶつ切り、玉ねぎや長ネギと海藻をみじん切りにします。

 

ごま油、塩(ハワイアンソルトなら尚良し!)、生姜、にんにく、唐辛子、わさびなどお好みで味付けをします。

 

これを熱々ご飯にたっぷり乗せて、最後に細かく砕いたマカダミアナッツとゴマをかけたらご飯があったかい内にモリモリとかきこむ!!

日本でいう漬け丼をアレンジしているような感じですね。

ポキ丼に合う魚介類

ポキ丼の定番は日本でもお馴染みのアヒ(マグロ)です。

マグロ ポキ丼
(画像引用元:http://tj-web.jp

その他にもアク(カツオ)を軽く焼いてたたきのようにしたものやタコ、マッスル(ムール買)など一度加熱したものを使うポケもハワイでは大人気。

 

また、料理名が変わってしまいますが、鮭に調味料をもみ込んだロミロミサーモンもポキ丼にアレンジしているお店もあるようです。

ポキ丼の味付け

お醤油、ハワイアンソルト、唐辛子、わさびは定番の味付け。

そして韓国料理の代表キムチはハワイアンにも大人気。

 

リム(海藻)やオゴ(海苔の一種)の風味をつけたり、アラエ(山菜)を混ぜるポキ丼もあります。

ポキ丼レシピまとめ

定番中の定番マグロとアボカドのポキ丼

マグロ ポキ丼 レシピ
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

マグロ100g、アボカド4分の1個を小さめの一口大に切ります。

 

ごま油・めんつゆ・わさび・で味付けして、わかめ・刻みネギ・ごまを混ぜてご飯に乗せていただきます!

カツオの韓国風ポキ丼

マグロ ポキ丼 レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

カツオのたたきを100g、キムチをディナースプーン大盛り1杯くらい、ごま油・めんつゆ・コチュジャンで味付けします。

 

刻みネギ・ごまはもちろんですが、韓国海苔を細かくして乗せるとさらに韓国味!!

スポンサーリンク

枝豆ポキ丼

マグロ ポキ丼 レシピ
(画像引用元:http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

今ロサンゼルスではポキ丼のお店が続々とオープンしているそうです。

 

LAのポキ丼のお店はお米の種類やお刺身・野菜・ソースなどを全て自分で選ぶカスタムポキ丼だそうです。

 

その中でも人気になっているのが枝豆をトッピングした枝豆ポキ丼。

 

エビ・イカなどの魚介類を茹でて、ポン酢とごま油で調味します。

 

鞘から出した枝豆、ネギ、刻み海苔を混ぜてご飯に乗せたら出来上がり!

マグロが美味しいポキ丼の作り方はアレンジ自在!レシピを学んでおしゃれにハワイアン!

日本人にも馴染みの深い漬け丼。

ちょっとアレンジするだけでおしゃれでおいしいポキ丼になってしまうなんて、すごいですね。

 

その日の気分でアレンジができるので、お料理のレパートリーが一気に増えた気分です。

 

ポキ丼、日本でも流行るはず!今から要チェックですね。

 

せばな~