インスタ映えするお料理の頂上に鎮座する「ポーチドエッグ」。

これがあるだけで普段のお料理がカフェご飯に早変わり!

 

でも作るのは黄身が破けたりと以外と難しい…。

どうすれば綺麗に黄身が破けずに切った時にトロリと黄身が流れ出ることが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、ポーチドエッグが破けて失敗しないように、簡単に作れる方法を調査したいと思います。


スポンサーリンク

ポーチドエッグが破ける!失敗しない作り方のコツは?レンジで簡単!

基本のポーチドエッグの作り方

1.小鍋にお湯を沸かします。
2.沸騰したら水の量の10~15%程度のお酢、小さじ1杯の塩を加えて、お湯がフツフツとする程度に火加減を落とします。

ポーチドエッグ 破ける
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

3.器に卵を割ります。
4.フォークなどでお鍋のお湯をぐるぐるとかき混ぜて渦を作り、渦の中心に卵を落とします。

ポーチドエッグ 破ける
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

5.2~3分火を通して(指で軽く押して弾力を感じる程度がベスト)冷水に取ります。

基本のポーチドエッグのポイント

ついつい、ちょっとだからと省略してしまいたくなるお酢と塩ですが、これがかなり重要

お酢が入っていないと白身がバラけてしまってきれいなポーチドエッグになりません。

ポーチドエッグ 破ける
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

また、卵を入れる時に渦を作る事できれいに白身がまとまってくれます。

 

複数個作る場合でも必ず1つずつ渦を作って中心に卵を落とし、できれば1つずつ順番に作っていくと良いです。

 

渦の中心に卵を入れても白身が少しバラける事があるので卵を入れてからもすかさず数回混ぜるとくっつきます。

 

それでもはみ出た白身は最後にキッチンバサミでカットしてもOK。

これできれいなポーチドエッグの完成です!

スポンサーリンク

レンジで簡単な作り方

お湯を沸かしたりお酢などを用意したり…ちょっと手間ですよね。

 

そんな時は電子レンジで手軽にポーチドエッグを作っちゃいましょう!

ポーチドエッグ 破ける
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

【作り方】

  1. 電子レンジ可のマグカップに100ml水を入れます。
  2. 卵を静かに割入れます。
  3. 黄身の部分に軽く爪楊枝を刺して抜きます。
  4. 500wの電子レンジで1分~1分半加熱します。
  5. お水を捨ててできあがり

この方法だと準備時間も含めて3分もあればポーチドエッグができてしまいます!

 

ただし電子レンジは火の通りが早く、加減が難しいです。

 

また、黄身に爪楊枝を刺す加減が悪いと爆発したり黄身が流れてしまったりと失敗する事もあります。

ポーチドエッグ 破ける
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

確実に作りたい時はお湯の方が安心かもしれませんね。

ポーチドエッグが破ける・失敗頻度を減らせる作り方?レンジも簡単だけど…

オシャレなカフェなどのお店や、センスのいいインスタグラマーの特別なものだと思っていたポーチドエッグ。

意外にもお家でも簡単に綺麗に作る事ができそうですね。

 

みなさんも、失敗するかも知れませんが、何度も挑戦して綺麗なポーチドエッグが出来るようにがんばりましょう!

 

せばな~