筋肉ムキムキなボディビルダーのような方が飲んでいるイメージの強い「プロテイン」。

最近ではダイエットにも有効だと取り入れる人も多いそうです。

 

そんなプロテインを使ってのダイエット方法や効果は?

また、プロテインだと太りそうですが危険性や注意点は?

 

ということで今回は、プロテインダイエットの方法や注意点など詳しく調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

プロテインダイエット方法とは?危険性や効果は?

プロテインダイエットとは?

プロテインダイエットとは、プロテインサプリメントを用いて体を組成するタンパク質を効率的に取り入れながら、摂取カロリーを減らすダイエットです。

プロテインダイエット方法
(画像引用元:https://business-life.jp

そもそもプロテインとは「タンパク質」の英語訳です。

人間の体は水とタンパク質が大半を占めていて、骨も皮膚も髪も血液も、みんな元を正せばタンパク質です。

 

その分タンパク質の必要摂取量はとても多く、体重70kgの男性で卵20個分とも言われます。

 

それだけの量のタンパク質を食品で補おうとすると摂取カロリー量も高くなってしまうため、効率的に摂取できるように開発されているのがプロテインサプリメントです。

 

プロテインダイエットで使用するのは、タンパク質摂取用の「プロテインサプリメント」です。

 

このプロテインサプリメントを用いて体を組成するタンパク質を効率的に取り入れ、摂取カロリーを減らして痩せるのがプロテインダイエットです。

プロテインダイエットの方法は?

プロテインダイエットでは食事の一部分をプロテインに置き換えます。

 

始めやすい方法としては、普段の食事の前にプロテインを飲み食事の量を6~8分目程度に減らすやり方。

プロテインはドリンクタイプのものが多く、食事前に飲むことで満腹感が得られて自然と食事量も減らせます。

 

プロテインでタンパク質を効率的に摂取したとしても、ビタミンやミネラル、食物繊維など人間が必要とする栄養素は様々です。

その栄養素を摂取するためにも、バランスのとれた食事は大切です。

 

食事1回分を丸ごとプロテインに置き換えるという方法を実践している人もいるようですが、他の2食で栄養バランスを考える必要があるので上級者向けです。

 

そして、せっかくプロテインを摂取して筋肉を鍛えやすい栄養状態になるのですから、運動を組み合わせると更に効果が期待できます。

 

普段運動をしていない人は30分歩く、などの簡単な運動でも十分です。

 

プロテインを飲まずに運動する何倍も筋肉に作用して筋肉量が上がり、代謝が上がってリバウンドも防げるので一石二鳥です。

スポンサーリンク

プロテインダイエットの注意は?

プロテインダイエットをする上で1番の注意点は、やはりプロテインだけではダメだという事です。

 

プロテインにはタンパク質はもちろん、ビタミンやミネラルなども配合されているものがほとんどです。

 

しかし、やはりプロテインに含まれる栄養素だけでは不足が生じてしまいます。

 

また、プロテインだけを摂取すればもちろん摂取カロリーが落ちてダイエットをする事は可能です。

 

ところが、通常の食事に戻した時にリバウンドしやすくなります。

プロテインはあくまでも補足の役割で、バランスの取れた食事に追加すると良いでしょう。

 

他にもタンパク質を過剰に摂取しすぎると腎臓に負担がかかるなど、リスクもあります。

 

プロテインダイエットをする場合はあくまで3食の食事をメインとして、補足として取り入れるように心がけましょう。

プロテインダイエット方法は置き換えで効果あり?プロテインだけでは危険?

置き換えダイエットだと特定の食品に限定されて栄養バランスが偏り、リバウンドする事も多いと言われる事が多いですが、プロテインダイエットなら少し安心感を感じます。

 

良質なタンパク質をとって適度な運動をすれば筋肉量を増やせたり、そのおかげでリバウンドも防げたり。

ムキムキになるだけでなく、女性のダイエットにも取り入れやすいですね。

 

せばな~