カレーの脇に欠かせない「らっきょう」ですが、ダイエットができるという情報をキャッチしました。

 

そんならっきょうで出来るダイエットとはどんなもので、らっきょうにはどんな効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、らっきょうでダイエットする方法とはどんなもので、その効果を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

らっきょうダイエット方法・効果は?注意点は?

らっきょうダイエットとは?効果は?

らっきょうダイエットはらっきょうを食べるだけのダイエット方法です。

らっきょう ダイエット
(画像引用元:https://dietbi.com

 

らっきょうは食物繊維が豊富で便秘解消だけでなく、食後の血糖値を上げにくくする効果があります。

 

血糖値が急上昇すると体がインスリンをたくさん分泌して、食べたものを脂肪として蓄積しようとします。

 

近年血糖値の急上昇を抑えることがダイエットはもちろん健康面でもとても重要視されているのはこのためです。

 

また、らっきょうに含まれる成分が血液をサラサラにしたり代謝を良くする効果があるということもわかっています。

つまりらっきょうは天然のダイエット薬として、注目の食材というわけです。

らっきょうダイエットの方法は?

らっきょうダイエットは、食事の前にらっきょうを食べるだけのダイエットです。

食べる量の目安は1日に大粒のもので3個、小粒なら5個程度です。

 

食事の前にらっきょうを食べることにより、その後に食べる食事での血糖値の急上昇を抑えることができます。

 

食事中に食べても血糖値を抑える働きは得られないので、カレーに添える場合でも先に食べなくてはいけません。

 

らっきょうを食べるだけと言われるとたくさん食べたくなってしまいがちですが、らっきょうをたくさん食べると胃腸が荒れてしまうことがあります。

 

ただ、らっきょうと言えば甘酢漬けが一般的ですが、らっきょうの食物繊維は水溶性で甘酢に溶け出してしまう性質があります。

 

そのため、らっきょうダイエットでらっきょうの甘酢漬けを食べる場合は、漬けてあった甘酢も大さじ1杯程度らっきょうと一緒にに食べると効果的だそうです。

スポンサーリンク

らっきょうダイエットの注意点は?

らっきょうと言えば甘酢漬けが一般的で、らっきょうの食物繊維は水溶性で甘酢に溶け出してしまう性質でダイエットとして成功率は微妙のようです。

 

らっきょうを食べるだけとは言っても、らっきょうが生で手に入る時期は短く、甘酢漬けもそれなりにお値段がするものです。

毎日長期間続けるとなるとハードルが高く、体重なが減少するほどには続けられなかったという人が多いようです。

 

そのため、らっきょうダイエットを試した人の多くが、便秘解消したという声が多いですが、ダイエットとして体重の減少やサイズダウンに成功したと言う人は見つけることができませんでした。

 

ただ、らっきょうが血糖値の急上昇を防ぐという事実はありますので、続ければ体重の減少にもつながるでしょう。

らっきょうダイエット方法は食事前に食べるだけ!効果は便秘解消に役立つ!

あの小さな粒にダイエットに役立つような機能があったなんて驚きです!

 

らっきょうが好きな人にとっては願ったり叶ったりなダイエット方法ではないでしょうか。

 

ただ、一般的な甘酢漬けだとダイエットとしての結果は微妙なので、便秘解消や継続的に続けることを見通してやったほうが良いかもしれませんね。

 

みなさんも、らっきょ好きなら、食事前にらっきょを継続的に食べてダイエットしてみませんか?

 

せばな~