卵を使った料理やお菓子がたくさんあります。

 

だいたい卵1個など丸ごと使うレシピですが、時々卵黄だけを使って卵白が余ってしまうことがありませんか?

 

卵白1個分だけなら明日の卵焼きに混ぜようと思いますが、量が多い時はかなり不自然な卵焼きになってしまいます。

 

そんな余ってしまった卵白を使ったレシピをまとめて紹介します。


スポンサーリンク

卵白が余った時の消費レシピまとめ!お菓子料理に最適?

マカロン

卵白 消費
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

見た目もかわいいマカロンを作りましょう。

 

【材料】

卵白     40g(大きめのLサイズで1個くらい)
グラニュー糖 30g
アーモンドプードル 40g
粉砂糖    55g
バニラビーンズ 少々

 

【作り方】

①卵白にグラニュー糖を少しずついれ、しっかりとしたメレンゲを作ります。
②アーモンドと粉砂糖を一気に入れ、さっくりと混ぜ合わせます。
③バニラビーンズをいれて、ボールの底からしっかりと混ぜ合わせます。
④ヘラから生地がリボンの様に流れ落ちるようになったらOKです。
※絞り出せるくらいの固さが目安です。
⑤クッキングシートに3cmの大きさで絞り出します。
⑥30分程待つと表面が乾いてきます。手で触っても生地がついてこなければOKです。
⑦200℃に温めたオーブンで、3分焼きます。
※扉をあけて温度を下げましょう。
⑧150℃で10~15分焼くと完成です。

 

好きなクリームを絞ってサンドイッチにしましょう。

ふわふわオムレツ

卵白 余った レシピ
(画像引用元:http://www.yamada-egg.com

見た目も鮮やかなオムレツを作りましょう。

 

【材料】

卵白 2個分
ミックスベジタブル 適量
ハムやソーセージなど 適量

 

【作り方】

①ハムやソーセージをカットします。
②卵白に塩一つまみを入れてしっかりと泡立てます。
③フライパンにミックスベジタブル、ハムを入れて炒めます。
④メレンゲを加えてじっくりと焼きます。
⑤フライパンの中で形を整えて完成です。
⑥メレンゲの白に野菜のカラフルな色が映えて、宝石箱のようなオムレツです。

焼きメレンゲ

卵白 余った レシピ
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

卵白だけで作れちゃう、焼きメレンゲはお土産にもピッタリです。

 

【材料】

卵白  1個
砂糖  30g
コーンスターチ 3g
スキムミルク  2g

 

【作り方】

①卵白に塩一つまみを加えて、泡立てます。
②砂糖を3回に分けて加え、しっかりと泡立てます。
③コーンスターチ、スキムミルクを加え、さっくりと混ぜ合わせます。
④クッキングシートに絞り出します。
⑤120℃のオーブンで1時間焼きましょう。

 

しっかりと焼いて乾燥させることが大切です。

焦げそうなら110℃でも大丈夫です。

スポンサーリンク

卵白だけでもおいしい

喫茶店でコーヒーについてきたメレンゲが美味しくて、作ってみました。

 

男性には甘すぎるようですが、口の中でとろける感じがステキです。

小さめに作る方が食べやすいですね。

 

すぐに使わない時は、卵白を冷凍することもできます。

 

コップにラップを敷いて卵白を入れ、優しく包み込むようにして輪ゴムで固定します。

そのまま冷凍庫に保管しましょう。

 

使いたいときは、300wの電子レンジで30秒ほど加熱します。

 

完全に解凍すると熱が入りすぎるので、多少凍っていても大丈夫です。

 

泡立てる時は、冷えている方がよく泡立ちますよ。

卵白だけを使うレシピの時に便利です。

卵白が余った時はお菓子等の料理で消費レシピで無駄なく使おう!

風邪のひき初めには卵を食べよう、というのは栄養補給の意味や、卵白に含まれるリゾチームが風邪に効くからです。

 

炎症を抑えたり、タンが絡むのを改善する効果があります。

 

私は卵酒は苦手ですが、温かいスープに入った卵は好きです。

 

市販薬に含まれている塩化リゾチームは卵から作られているので、卵白といえども無駄にせずしっかりと食べましょう。

 


せばな~