スッキリほっそりしたレッグラインは女性の誰もが憧れると思います。

 

そんなレッグラインを手に入れるために「レギンス入浴」が効果的だと聞きました。

 

そんな、レギンス入浴とはどんなもので、効果や方法とは?

 

ということで今回は、レギンス入浴のダイエット方法と、その効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

レギンス入浴は効果なしの理由?ダイエット方法は?

レギンス入浴とは?効果は?

レギンス入浴とは、お風呂と着圧レギンスの2つの効果を掛け合わせて脚やせを期待する入浴方法です。

レギンス入浴ダイエット方法
(画像引用元:https://i.pinimg.com

立ちっ放し・座りっ放しはもちろん、普通に生活していても夕方には足がむくむ、という方は多いですよね。

 

むくむ、と言うことは足の血流・リンパの流れが悪くなっている状態なので、老廃物や脂肪も溜まっているということです。

 

そのままにしておけば蓄積した老廃物と脂肪が結合してセルライトになってしまいますので、その日のむくみや老廃物・脂肪はその日のうちに対処するのが一番です。

 

これを解消するのに効果があると言われているのが水圧を十分に利用できる「入浴」です。

 

そして、近年着圧レギンスの技術が進化してむくみの解消にかなり効果があると言われています。

 

この2つを組み合わせることでむくみ改善効果が倍になる!とも言われているのがレギンス入浴です。

 

足の血流やリンパの流れが良くなれば基礎代謝も上がるので、自然と痩せやすい体質になることもできますよ!

レギンス入浴のダイエット方法

レギンス入浴はレギンスを履いて入浴するだけで、食事制限や特別な運動は必要ありません。

レギンス入浴ダイエット方法
(画像引用元:https://i.pinimg.com

 

レギンスは着圧タイプであれば市販のもので、メーカーなども問いません。

むくみを解消するためには最低でも20分の入浴が必要だといわれます。

 

そのため、20分ゆっくりお風呂に浸かっていられる半身浴がおすすめです。

20分ただお風呂に浸かっているだけでは勿体無いので、足首を回したりマッサージを行なうと、更に効果を高めることができます。

レギンス入浴の効果がない原因

レギンス入浴の事を調べていると、全然効果がないと言う方も多く見られました。

 

ただ、効果がないという場合いくつかの以下の原因があるようです。

  • 着圧タイプではないレギンスを使用している
  • 入浴時間が短い
  • 食事制限が必要ないからと食べ過ぎてしまっている
  • ダイエットのためと運動をし過ぎて筋肉がついた
  • むくみの原因が病気によるものだった

 

そのため、やり方を守り、食事制限の必要がなくても暴飲暴食には気をつけることはどんなダイエットでも大切なことですね。

レギンス入浴は効果なしの理由はやり方間違い?ダイエット方法を覚えて脚痩せ!

普段のお風呂タイムに一工夫するだけでいいレギンス入浴は手軽で取り入れやすい脚やせ方法ですね。

 

ダイエットで体重が減っても足についたセルライトが邪魔して足が細くならないという悩みも、レギンス入浴なら解消することができそうです!

 

みなさんも、着圧タイプのレギンスを購入してきて普段のお風呂タイムを脚やせの時間に変えていきませんか?

 

せばな~