お腹周りは気になるけど、いろいろ試しても効果が得られない!そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

 

筋トレを常々行なっているボディービルダーなどにも愛され続ける「レッグレイズ」なら初心者でもしっかりお腹周りを鍛えることだができるそうです。

 

そんな「レッグレイズ」とはどんな筋トレで、やり方・効果は?

 

ということで今回は、レッグレイズとはどんな運動で、やり方と効果を調査したいと思います。

スポンサーリンク

レッグレイズとは?やり方・効果は?

レッグレイズとは?

レッグレイズはお腹周りの筋トレで、下腹を引き締めてくれます。

レッグレイズ やり方
(画像引用元:https://kintore-sengen.com

 

お腹周りは筋肉が衰えやすい場所です。

そのため、どんなに年齢が若くてもちょっとサボっていたりだらけた生活を続けていたりするとあっという間にポッコリお腹になってしまいます。

 

その上加齢により内臓や脂肪が下垂して下腹部部分に集まりやすくなってしまうため、加齢とともにポッコリ度合いはどんどん増してしまいます。

 

レッグレイズではシックスパックの元となる腹直筋、体感を安定させる腸腰筋、インナーマッスルの腹横筋を主に鍛えることができます。

 

この3つの筋肉が衰えずきちんと機能していればポッコリお腹とは無縁の生活が叶うので、ポッコリお腹を解消したいのであればレッグレイズは欠かせないトレーニングと言えるでしょう。

レッグレイズのやり方は?

  1. 仰向けに寝転がり、腕と手のひらをしっかりと床につけます。
  2. 息を大きく吸い込み、吐きながら両足をまっすぐ伸ばしたまま地面と垂直になるまで上げます。
  3. ゆっくりと息を吐きながら足を下ろしていきます。

これが1回で、10~15回を1セット、1日に3セットを目安に行います。

 

もちろん慣れるまでは回数を少なくしたり、片足ずつやったりする工夫をするのもいいでしょう。

 

そして、筋肉を休ませることも大切なので毎日やる必要はなく、1週間に2~3回程度でいいそうです。

 

毎日は忘れてしまうこともあるけど、週に2~3回でいいなら頑張れるような気もしますね!!

スポンサーリンク

レッグレイズの注意点

レッグレイズは誤った方法で行うと効果が全くといっていいほど得られないこともありますので注意が必要です。

 

レッグレイズをする時に一番良くないのは背中が反ることです。

背中が反った状態になっていると足や背中の筋肉に働いてしまい、お腹の筋肉には効果が得られません。

 

特に回数を重ねて疲れてくるとフォームが乱れて背中が反ってしまいます。

回数を追求するよりも、1回1回の動きを丁寧に行うことに注力します。

 

また運動中はつい息を止めてしまいそうになりますが必ず呼吸は止めないようにしましょう。

レッグレイズとは?正しいやり方で効果的に!

しっかりと正しく丁寧に行うことで、夢のシックスパックも実現可能なレッグレイズ。

毎日欠かしてはいけないと言われると続かなくなってしまうこともありますが、週に2~3回で良ければ欠かさず続けることもできそうです!

 

みなさんも、まずはこれから1セットレッグレイズをやってみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません