レジ袋キックダイエットなら外に出ることもなくお金もかけずにダイエットをすることができると話題になっています。

 

そんな、レジ袋キックダイエットの方法や効果は?

 

ということで今回は、レジ袋キックダイエットとはどんなダイエット方法なのか調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

レジ袋キックダイエットとは?やり方・効果は?

レジ袋キックダイエットとは

レジ袋キックダイエットはレジ袋をボールに見立ててリフティングをするダイエット方法です。

レジ袋キックダイエット やり方
(画像引用元:https://imgc.eximg.jp

サッカーボールでのリフティングはかなり難しいので、レジ袋のだと簡単にリフティングを続けることが出来ます。

 

コンビニやスーパーなどでもらうレジ袋を膨らませてボールの代わりにすればボールのようにすぐに落ちてしまうことがないので初心者でも簡単にリフティングをすることができるのです。

レジ袋キックダイエットの効果

レジ袋キックダイエットのリフティング効果は、代謝を良くして痩せやすい体にして痩せます。

 

リフティングは体幹、特に腸腰筋・大腰筋といった腰回りの筋肉をバランスよく使っています。

レジ袋キックダイエット やり方
(画像引用元:https://diet-adviser-w.com

この2つの筋肉を鍛えれば骨盤の歪みや緩みが解消されて下垂した内臓は元に戻るし、代謝は良くなるし言うことなしです。

 

また、有酸素運動としても効果があるので体全体の脂肪燃焼効果も期待できます。

スポンサーリンク

レジ袋キックダイエットのやり方

レジ袋を広げて持って上下に振って中に空気を入れたら、持ち手の部分をしっかり結んで風船状にします。

右膝・左膝・右膝・左膝と交互に使ってレジ袋を蹴り上げてリフティングを繰り返す

 

初めは10回を1セット、慣れてきたら50回を1セットにして1日3セット続けるのが理想的です。

 

レジ袋キックダイエットに必要なのはレジ袋とちょっとしたスペースと「楽しむ気持ち」です。

自己記録にチャレンジしたり、家族と競い合ったり楽しみながら毎日続けることが大切です。

レジ袋キックダイエットやり方は楽しく痩せる効果!

サッカーボールでのリフティングは全然できないのですがレジ袋ならふわふわとゆっくり落ちてくるので何回か蹴り続けることも簡単です。

 

レジ袋を使えばお金もかからず、お家の中でもちょっとしたスペースさえあればできるので天気に左右されることもなく、いつでもできていいですね。

 

みなさんもレジ袋キックダイエットで、記録にチャレンジと楽しみながら行いましょう!

 

せばな~