あつ~い日に、さっぱりとしたレモンの風味で水分補給!

そんな時に嬉しいレモネード。

 

え、これはレモンスカッシュじゃないの?

 

そうなんです、レモネードとレモンスカッシュの違いって紙一重。

 

ということで今回は、どっちがどっちなのか分かりにくい、レモネードとレモンスカッシュの違いをご紹介します。


スポンサーリンク

レモネードとレモンスカッシュの違いは?

レモネードとは?

レモネードは英語でlemon ade(レモン エード)。

レモネード レモンスカッシュ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

「lemon ade」の”ade”は果汁などを水で薄めた飲料水のこと。

果汁のみの飲料がジュースに対して薄められているものがエードです。

 

レモン果汁に砂糖や蜂蜜、シロップなどの糖類で甘みをつけて水やお湯で薄めて作ります。

 

日本ではレモネードが一般的ですが、オレンジエード(フランスの伝統飲料)、ライムエードなども海外では一般的。

 

アメリカや日本では水で薄めて作られますが、イギリスやフランスなどではお国柄もあってか炭酸水で薄めたものが一般的です。

 

いずれにしてもレモンシロップの原液を薄めた飲み物をレモネードといいます。

スポンサーリンク

レモンスカッシュとは?

レモンスカッシュのスカッシュは「squash」で果実の果汁や、その果汁に炭酸水を加えたものです。

レモネード レモンスカッシュ 違い
(画像引用元:http://www.gekkoen.co.jp

日本やアメリカでは主にレモン果汁に砂糖や蜂蜜などで甘みをつけて「炭酸水」で薄めた飲み物をいいます。

 

オーストラリアやニュージーランドでは無色透明のレモン味の炭酸飲料が「レモネード」、レモン果汁などで濁って見えるものが「レモンスカッシュ」と呼ばれます。

 

ただ、レモンシロップの原液を薄めて飲む飲み物がレモネードなので、レモンスカッシュもレモネードの一種とも考えられます。

レモネードとレモンスカッシュの違いはない?同じ分類にもなる?

調べてみると同じレモンを使った飲み物という意味では同じものということができそうです。

 

レモンスカッシュは炭酸水を使うというのが大義であるようですが、レモネードの一種という意味ではどちらで呼んでも問題なさそうですね。

 

今まで言い間違えたと思っていたのですが、そんな心配はしなくても良さそうで安心しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名糖 レモネードC(720g)
価格:906円(税込、送料別) (2017/6/17時点)

 

せばな~