小学生の頃田んぼに中に咲いているレンゲを摘んでは蜜をなめたり、花輪を作ったりして遊んだ覚えがあります。

 

そんな綺麗なレンゲですが、レンゲの花自体は食べることは出来ないのでしょうか?

 

ということで今回は、レンゲの花が食べられるのか、その栄養やレシピも紹介したいと思います。


スポンサーリンク

レンゲの花は食べられる?食べ方やレシピは?栄養も漢方である!

レンゲの花は食べられる?

春に咲くレンゲは、花や若い葉を食べる事が出来ます。

レンゲ 食べ方
(画像引用元:https://lovegreen.net

 

また、レンゲの花から採れるはちみつは、癖がなく食べやすいはちみつです。

 

田植えをする前の田んぼによく咲いていたのは、稲刈りの後レンゲの種をわざわざ撒いていたからです。

マメ科のレンゲは、土壌を豊かにさせて窒素を固定させるなど田んぼにとっていい働きをします。

さらに土にすきこむことで肥料にもなる優れた植物なのです。

 

しかし、最近ではレンゲを植える農家が少なくなり、レンゲもレンゲのはちみつも減ってきました。

レンゲのレシピ・食べ方は?

レンゲゼリー

レンゲ 食べ方
(画像引用元:https://scontent-atl3-1.cdninstagram.com

  1. 花を摘んで花びらをよく洗って赤ワインに3日ほど漬けます。
  2. ゼリーの素やゼラチンでゼリー液を作って粗熱が取れてから、花びらを入れます。
  3. 冷蔵庫で固めたら完成です。

レンゲのお浸し

レンゲ 食べる
(画像引用元:http://trace.kinokoyama.net

  1. レンゲの若い葉を摘んでよく洗います。
  2. たっぷりの湯に重曹と塩をひとつまみ入れて茹でます。
  3. 冷水に入れて水気を切って、好みの味付けでどうぞ。

レンゲの天ぷら

レンゲ 食べ方
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

  1. レンゲを綺麗に洗います。
  2. 天ぷら衣を薄くつけて180度の油でさっと揚げます。

スポンサーリンク

レンゲの栄養は?

レンゲはマメ科ゲンゲ属の植物で、中国の漢方では胃腸や肝機能障害、利尿効果などがあるとされています。

 

レンゲの葉を乾燥させると、解熱作用や利尿作用が期待できます。

 

さらにレンゲの花や葉には、アミノ酸やミネラルなどが含まれます。

体を健康にするファイトケミカルのクマリンやサポニンなども含まれています。

レンゲの花は食べられる!食べ方・レシピを覚えて食べる!

田んぼにレンゲが咲くようになったら、春だなぁと感じます。

 

花からそのまま蜜をもらってほのかな甘みを楽しんだり、さっとゆでてお浸しにしても美味しそうですね。

 

誰かの田んぼに入って取らせていただくときは、ちょっと一言声をかけてからいただきましょうね。

 

せばな~