生姜は体にいい、ダイエットにいい、と知っていてもなかなか生活の中に取り入れるのは難しいですよね。

 

それなら、レンジでチンするだけの、レンジ生姜ダイエットなら忙しい毎日でもできそうじゃないですか?

 

ということで今回は、簡単なレンジ生姜ダイエットの作り方や効果について紹介します。

スポンサーリンク

レンジ生姜のダイエット方法は?作り方・効果は?

レンジ生姜ダイエットの作り方


(画像引用元:https://hameets.com

【作り方】

  1. 生姜をすりおろすか、薄くスライス、または千切りなど、熱が入りやすいようにカットします。
  2. 耐熱容器に入れて、生姜が浸かるくらいの水を入れて、軽くラップをします。
  3. 電子レンジで3~4分ほど加熱したら完成です。

 

生姜が浸かる程の水を入れているので大丈夫とは思いますが、加熱時間が長かったり、機種によっては焦げたりすることもあります。

 

水が沸騰してもショウガオールの効果が損なわれるので、長時間温めるといいわけでもありません。

 

タイマーを過信せずに、作っているときは時々様子を見てくださいね。

くれぐれも爆発なんてことになりませんように。

 

ただ、チンするだけ、とは言ってもすりおろしたりスライスしたりするのが面倒ですよね。

そこで休みの日に1週間分のレンジ生姜を作っておけば、朝のヨーグルトにレンジ生姜をプラスしたり、夕食にプラスしたりと簡単に使うことができます。

レンジ生姜ダイエットの効果

生姜でダイエット効果を得るためには、生姜に熱を加えてショウガオールと呼ばれる辛み成分に変える必要があります。

 

ショウガオールは体の中から熱を出して、体を温める、脂肪を温める効果があります。

脂肪を温める、脂肪を燃やすことで、ダイエット効果が得られます。

 

レンジ生姜が体を温めることで、老廃物が体外に出やすくなったり、便秘解消効果も得られます。

いずれも不要なものが身体から出ていくので、身体すっきり、体重もすっきり、無理なくダイエット効果が得られます。

スポンサーリンク

レンジ生姜の使い方

普段の食事や飲み物にプラスすることで、無理なくレンジ生姜ダイエットが継続できます。

紅茶に生姜を入れると温まりますよね。

 

豚の生姜焼きにさらにレンジ生姜をプラスしたり、鍋料理にレンジ生姜を薬味として使ってもOKです。

レンジ生姜のダイエット方法で痩せる!作り方簡単で健康効果も!

朝食ヨーグルトにレンジ生姜を使い始めてから、足先の冷えがなくなってきたと言ってます。

お腹がすっきりして来たのも、レンジ生姜効果なら嬉しです。

 

みなさんも、簡単に作れるレンジ生姜で、ダイエットや健康のために有効活用しましょうね!

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません