皆さんレタスの芯って食べますか?

私は葉物野菜のほとんどがどこまで食べられるものなのかわからなく、レタスもその1つ。

 

レタスの芯は食べられるのか、食べるとしたらどんな方法が良いのでしょう?

 

ということで今回は、レタスの芯は食べられるか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

レタスの芯を食べる方法!白い液体は食べれる?麻薬って本当?

レタスの芯は食べられる?

サラダなどで食べる事が多いレタス。

シャキシャキとした食感と瑞々しさが美味しいので、どうしても葉の薄い方がメインになってしまいます。

 

でも実は、その芯の部分は全部食べる事が出来るのです!

 

レタスは、芯に近い部分を切ると沢山の白い汁が出てきます。

レタス 芯 食べる
(画像引用元:https://food-cooking.jyuusya-yoshiko.com

この汁、舐めたら苦いしベタつくし毛嫌いされる事が多いです。

 

実はこの汁は傷ついた根や茎を虫や動物から守るために苦味があります。

抗酸化作用で傷口を守り、治癒力を高める効果があります。

 

またレタスの中で食物繊維が多いのは葉の先端よりも芯の部分です。

食べ方は?

確かにレタスの芯は苦味もあるし食べにくい印象がある方もいると思います。

 

ところが、レタスの芯の繊維を断ち切るように輪切りか半月切りなどにして加熱して食べる事で甘みが出ます。

 

きんぴらに加えたり、きのこや干しエビなどと炒めて食べると1玉分じゃ全然足りないくらいです。

スポンサーリンク

麻薬効果があるって本当?

インターネットで「レタスの芯」と検索をしたら上位キーワードに「麻薬」と出てきました。

 

見てみると、なんでもレタスの芯にアヘンのような効果があるという内容でした。

 

確かに「ワイルドレタス」とも名のつくハーブにはアヘンにも似た催眠効果や鎮痛効果などがあるそうです。

レタス 芯 食べる
(画像引用元:http://img05.shop-pro.jp

欧米では鎮痛剤の成分として使用される事もあるくらい一般的なもの。

実際に南北戦争の時には痛み止めとして使われたという記述もあるそうです。

 

ただし、日本には自生していません

また、日本で一般的に食用として流通しているレタスとは全くの別物で、食用として流通しているレタスには麻薬のような効果は一切ないそうです。

レタスの芯は栄養もあって白い液体ごと食べる!麻薬効果はなし!

いつもポイと捨ててしまっていたレタスの芯にもしっかり効果があったとは驚きです。

 

これからはレタスの芯を捨てる事なく大事にしたいと思います!

 

みなさんも栄養を気にして、レタスの芯も食べてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~