昔はレタスと言えばコロンとした玉レタスが主流でしたが、最近は色々な種類のレタスが販売していてビックリします。

 

どのレタスを買うのがいいのか迷う事もあり、どれがその味で栄養があるのでしょうか?

 

ということで今回は、レタスの種類によって栄養価や味に違いがあるのかを調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

レタスの種類で栄養や味の違いは?

玉レタス

レタス 種類
(画像引用元:https://www.kewpie.co.jp

一般的に「レタス」と言われて私たちが思い浮かべる「玉レタス」。

葉が球状にまとまる形が特徴的です。

 

アメリカが原産で「クリスプヘッド」という種類に分類されます。

 

日本では昭和30年頃から普及しました。

 

パリパリとした食感でサラダなどに多用されます。

 

その90%以上が水分で栄養素は他の野菜に比べるととても微量しか含まれていません。

サニーレタス

レタス 種類 栄養
(画像引用元:http://netshop.biomarche.jp

ボールのようにはまとまらず、葉がフワフワしている「葉レタス」の種類。

20年くらい前から普及するようになりました。

 

苦味が少なく葉が柔らかくて食べやすく、玉レタスよりも栄養価が高いと言われています。

 

特にβカロテンは玉レタスの10倍以上とも言われています。

サラダ菜

レタス 種類 違い
(画像引用元:https://kotobank.jp

玉レタスは成長の過程で球状に丸まっていきますが、丸まる前の状態が「サラダ菜」。

 

バターヘッドとも言われ食感が柔らかくてとても滑らかです。

 

玉レタスよりも栄養価が高いそうです。

サンチュ

レタス 種類 栄養
(画像引用元:http://verandagarden2008.up.seesaa.net

茎が長く伸びた周りに葉が付いていくので「茎レタス」と呼ばれる種類のレタス。

ステムレタス、アスパラガスレタス、ちしゃとうなどとも呼ばれ、韓国語では「サンチュ」。

 

葉がしっかりしているので焼肉などのお肉を巻いて食べるのにピッタリです。

スポンサーリンク

ロメインレタス

レタス 種類
(画像引用元:http://www.daiei.co.jp

白菜を小さくしたような形状から「立ちレタス」などとも言われる種類のレタス。

 

甘味と苦味がしっかりあり、歯ごたえが特徴的です。

 

エーゲ海のコス島から栽培が始まったと言われています。

グリーンリーフ

レタス 種類
(画像引用元:https://promart.jp

「カールレタス」とも言われて葉がカールしている物が多いです。

 

球状にはならず、苦味が少なくて食べやすい。

カールの形状などによって「フリルレタス」「プリーツレタス」などの名前が付いています。

レタスの種類で栄養や味の違いを知って選択しよう!

本当にたくさんの種類があるんですね!!

 

玉レタスよりも栄養価が高いと言われているレタスであっても、やっぱり栄養素が「豊富」に含まれた野菜とは言えません。

 

食感を楽しむ野菜として、栄養素の摂取には他のお野菜をたくさん食べるようにしなくてはいけませんね。

 

みなさんも様々なレタスの種類を把握し、栄養や味の面で取捨選択していきましょう!

 

せばな~