今年は地震に台風と、日本列島に災害がよくやってきますね。

我が家でも地震後2時間ほど停電になったり、台風後実家が2日程停電したりと、はじめて停電を経験しました。

 

そこで気になったのが冷凍庫。

保存食が溶ける!いやまだ大丈夫。

 

そんな、冷凍食品が溶けてしまっても、再冷凍しても大丈夫でしょうか?まだ食べられる?

 

ということで今回は、冷凍食品を解凍して再冷凍しても食べられるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

冷凍食品を再冷凍しても食べられる?

再冷凍は食べない方がいい?

冷凍庫から出した食品を解凍した場合、もう一度冷凍するのはおススメできません

冷凍食品 再解凍
(画像引用元:https://ultimate-setsuko.com

 

解凍した食品には、温度変化により水滴などがつきます。

 

外に出した冷凍食品の袋に水滴がつくのを見たこと、ありますよね。

 

袋の中の食品にも水滴はつき、一旦解凍された食品を再冷凍すると、水滴が食品の中に入り込んで、品質を落とします。

 

食感や風味が変わったり、場合によっては雑菌が繁殖する危険性があります。

 

美味しくなくなる上に、食中毒などの危険性も出てくるので、いったん解凍した冷凍食品は加熱して使い切るようにしましょう。

スポンサーリンク

停電時は冷凍庫を開けない

停電になった場合、冷凍庫を開けないことで温度を低く保つことができます。

3~4時間くらいの停電なら、冷凍庫を開けずに我慢しましょう。

 

でも停電がどれくらいで復旧するかなんてわかりませんよね。

 

停電が長時間に及んだ場合、溶けだした冷凍食品は早めに加熱して食べましょう。

 

ただ、電気が復旧したからといって、再冷凍して保存しても食べられるかは不明です。

 

再冷凍するよりも、状態を確認して早く食べるか、思い切って捨てるようにしましょう。

もったいないですが、健康が一番大切です。

食べられない?冷凍食品を再冷凍せずに食べる!

うっかり解凍してしまった冷凍食品は、再冷凍せずに早めに食べましょう。

 

再冷凍しても絶対に食べられない!と言うことはありませんが、食感や風味が劣る上に、雑菌が繁殖する危険性があります。

 

私も今までは解凍が短時間なら大丈夫、と思っていたのですが、これからは再冷凍せずにさっさと調理して食べようと思います。

 

どうしても食べられない、再冷凍したい、と言う場合は、自己判断で食べられる、食べられない、を見極めてください。

お腹を痛めるよりは、思い切って捨てる勇気も必要ですよ。

 

せばな~