年齢と共に気になってくるのが老眼…歳には逆らえないと思っていませんか?

 

実は今、20~30代にも「スマホ老眼」が進んでいるそうです!!

 

そこで老眼を防いだり軽減させたりする事ができる食べ物はないものでしょうか?

 

ということで今回は、老眼の予防に効果がある食べ物を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

老眼を予防する食べ物はブルーベリー?目にいいは嘘で他も必要?

ブルーベリー目にいいは嘘?

ブルーベリーが目にいいという情報は今や日本人の9割近い人が何かしら耳にした事があるのではないでしょうか?

老眼 予防
(画像引用元:https://ddmxdtm74ysa7.cloudfront.net

私も実はちょっと苦手なドライブルーベリーを毎日最低でも10粒は食べるように心がけています。

 

ところが、ブルーベリーばかり毎日食べていても効果を得る事ができないそうなのです。

 

ブルーベリーに豊富に含まれているという抗酸化ポリフェノールのアントシアニンは体の中に増え過ぎてしまった活性酸素を除去して老化を防いでくれます。

 

ただし、活性酸素を除去しただけでは細胞や粘膜の再生ができないので意味がないのです。

抗酸化ビタミンが必須

目の老化に限らず、様々な体の組織の酸化・老化を防止して、新しい細胞の再生を促してくれるのが抗酸化ビタミンです。

 

主な抗酸化ビタミンはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどです。

 

それぞれ多く含まれている食品は皆さんもご存知の通り!

 

ビタミンAなら人参・かぼちゃ・ピーマンなどの緑黄色野菜。

ビタミンCならキウイ・レモン・いちごなどの果物やじゃがいもなどに多く含まれていますね。

ビタミンEはアボカド・アーモンド・玄米など、近頃スーパーフードなどと呼ばれる事も多い食材。

 

その他のビタミンやオメガ3脂肪酸、αリノレン酸なども粘膜や角膜を保護・再生する働きがあります。

 

日頃からのバランスの良い食事が必須ということになります。

スポンサーリンク

ビタミンのバランスを取った上でポリフェノール

再生された粘膜や角膜などの細胞を更に活性酸素の攻撃から保護するためにポリフェノールを摂るようにします。

 

先にも述べた「アントシアニン」はもちろんですが、最近では「ルテイン」にも効果が期待されています。

 

アントシアニンはすでに皆さんがご存知のようにブルーベリーを始めとしたベリー類に多く含まれていますね。

 

ルテインは網膜と水晶体に蓄積された活性酸素を除去してくれて、ほうれん草やブロッコリー、ケールなどの濃い緑色の葉もの野菜に多く含まれています。

老眼 予防 食べ物
(画像引用元:http://www.daitai.info

老眼を予防する食べ物はブルーベリーで目にいいは嘘ではなくバランスが大事

私たちは「◯◯を食べるといい」という言葉に躍らされてすぐに飛びついてしまいがち。

でも、「◯◯がいい」は「栄養バランスが取れた食生活」があっての「いい」なんですよね。

 

みなさんも、まずは日々の食生活もしっかり見直して、老眼もスマホ老眼もできるだけ先送りにしたいと思います!!

 

せばな~