痩せたいのならルイボスティーがいいよ、と友人に勧められました。

 

名前は聞いたことがあるけど、飲んだことがないルイボスティーには、どんな効能でダイエットにいいのでしょうか?

また、「飲み過ぎないようにね」とも言われたので飲み過ぎの危険性があるのでしょうか?

 

ということで今回は、ルイボスティーの効能や、飲み過ぎは危険なのか調査したいとおもいます。


スポンサーリンク

ルイボスティーとは?効能は?飲み過ぎで太る?

ルイボスティーとは?

ルイボスティーは南アフリカの先住民の間で飲まれているお茶で、「赤い茂み」と言う意味があり、「不老不死のお茶」「奇跡のお茶」とも呼ばれています。

ルイボスティー 効能
(画像引用元:https://i0.wp.com

 

マメ科のルイボスから作られるお茶は、ほのかな甘みがあって飲みやすいです。

ルイボスティーの効能

便秘解消

ルイボスティーの抗酸化作用が腸の環境を整え、便がスムーズに流れるようにしてくれます。

 

便が出ることでお腹すっきり、体もすっきり。

便と一緒に老廃物がでることで血液の流れやリンパの流れも良くなり、むくみや冷えも解消されます。

 

血行が良くなると冷えも改善されるので、体温が上がり基礎代謝アップが期待できます。

活性酸素を抑える

活性酸素を抑えるSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が含まれ、体が錆びるのを防ぐ働きがあります。

体内の免疫力をアップさせて肌などが老化するのを防ぐ効果が期待できます。

脂肪燃焼

ルイボスティーに含まれるポリフェノールは脂肪を燃やす働きを持っています。

 

さらにはダイエットホルモンと呼ばれるレプチンが含まれているので、脂肪燃焼を促し、食欲を抑える効果が期待できます。

スポンサーリンク

ルイボスティー飲み過ぎは危険で太る?

カフェインゼロのルイボスティーですが、今のところ副作用の報告は出ていません。

 

しかし何ごとも飲み過ぎはよくありません。

ルイボスティーが体にいい、ダイエットにいい、と言ってもご飯を食べすぎては逆効果です。

 

飲み過ぎると人によってはお腹が緩くなったり、痛くなる人もいます。

 

そのため、1日500mlくらいが目安で飲みすぎないようにしましょう。

ルイボスティーにダイエット効能!飲み過ぎは危険で太るは嘘!

温かい飲み物は体を温めてくれます。

ルイボスティーもホットで飲む方がダイエットには効果的です。

 

ペットボトルのルイボスティーも手軽でいいですが、自宅では自分で煮出して作っています。

濃さも自分好みで作れるし、ティーパックならゴミ捨ても簡単です。

 

ゆっくりと味わいながら、ルイボスティーで痩せようと思います。

 

みなさんも、ルイボスティーを試してみませんか?


【ルイボスティーおすすめ】

ルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】
【ルイボスティー&ノンカフェイン専門店名】


せばな~