サブウェイと言えば、ファーストフードなのに野菜が多い。

野菜をカスタマイズできる、と言うのも魅力的ですよね。

 

食べても美味しいサブウェイですが、上手に使えばダイエットにも役立ちます。

 

そんな、サブウェイで出来るダイエットメニューや、効果とは?

 

ということで今回は、サブウェイのダイエットメニューとその効果について調べてみました。

スポンサーリンク

サブウェイダイエットメニューとは?効果は?

サブウェイダイエットメニュー

サブウェイのサンドイッチでダイエットするコツは以下の内容で簡単です。

  1. 朝、昼、晩のどれか1食をサブウェイのサンドイッチにする
  2. 野菜は大盛にする
  3. 毎日違うメニューを楽しむ

たったこれだけです。

サブウェイのメニューのカロリーは?

バンズ(パン生地)

  • ホワイト 179kcal
  • ウィート 180kcal
  • ハニーオーツ 190kcal
  • セサミ  196kcal
  • フラッドブレッド 227kcal

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

パン生地だけでこれだけのカロリーの違いがあります。

ドレッシング

  • わさび醤油ソース 7kcal
  • ハニーマスタードソース 15kcal
  • マヨネーズタイプ 16kcal
  • オイル&ビネガー 24kcal
  • バジルソース 25kcal
  • バルサミココース 29kcal
  • 野菜クリーミードレッシング 35kcal
  • シーザードレッシング 37kcal

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

複数のドレッシングを選ぶこともできますが、ダイエット中は1種類だけにした方がよさそうです。

サンドイッチのカロリー

【ベジーデライト 219kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

 

【ロースハム 263kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://i2.wp.com

 

【ターキーブレスト 268kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

【ローストチキン 274kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

 

【ベジー&チーズ 279kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

 

【ローストビーフ~プレミアム製法~ 287kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:https://www.subway.co.jp

【サブウェイクラブ 295kcal】

サブウェイダイエットメニュー
(画像引用元:http://kirei-navi.jp

お肉を挟んだサンドイッチでも300kcalを切っているので、ダイエット中というストレスを感じずに済みますね。

しっかりと噛んで食べることが大切です。

スポンサーリンク

サブウェイダイエットの効果

サブウェイのメニューは低カロリーが多く、ダイエットに効果的な要素が多いです。

 

一般的な食事は600~800kcalですが、サブウェイのサンドイッチは300kcal以下のものが多く、このカロリーの差だけでもダイエットに効果が期待できます。

 

お肉を挟んだサンドイッチでも300kcal以下なら、満足感を得ながら実はダイエットしている、とストレスなくダイエットに励むことができますね。

 

その他にも、サブウェイのサンドイッチダイエットで得られる効果は

  • 野菜たっぷりで栄養バランスがいい(ダイエット中でも栄養バランスがとれる)
  • 噛み応えのあるバンズで、しっかり噛んで満腹感が得られる
  • メニューが多く、毎日食べても飽きない

と、これなら無理なくダイエットできますね。

サブウェイダイエットメニューで無理なく効果発揮!

ダイエットが長続きしないのは、ダイエットが楽しくなかったり、飽きてしまったりするからです。

 

サブウェイダイエットなら、お店で作ってもらうだけだし、メニューも豊富で飽きずに続けられます。

 

個人的には肉系を食べながらダイエットできるのが嬉しいです。

 

みなさんも、早速サブウェイダイエットを試してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません