好きな物をお腹いっぱいに食べながら体重を落とす夢のような方法を探している方はいませんか?

 

実は好きなものをお腹いっぱいに食べながらダイエットができると噂のサラダボウルダイエットというのがあります。

 

そんな「サラダボウルダイエット」とはどんなダイエット方法なのでしょうか?

 

ということで今回は、サラダボウルダイエットとは何なのか、その方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

サラダボウルダイエットとは?方法や食べていい食材は?

サラダボウルダイエットとは?

「サラダボウルダイエット」とは、食事の前にサラダボウル1杯分のサラダを食べるだけ、という手軽なダイエット方法です。

サラダボウルダイエット 方法
(画像引用元:https://shop.r10s.jp

 

ご飯の前にサラダをバリバリと食べることで咀嚼回数が増えて満腹感を早く感じる事ができるようになります。

 

以前ナインティナインの岡村隆史さんも実践したというダイエット方法です。

“サラダだけ”のダイエットとの違いは?

ダイエットしたいと思った時に、最初に思い浮かぶのははサラダを食べるという方法ではないかと思います。

 

しかし、サラダだけのダイエットではビタミンやミネラルは摂取できても、糖質・タンパク質・脂質といった3大栄養素を摂取する事ができません。

サラダボウルダイエット 方法
(画像引用元:http://www.aojiru-lab.com

 

その結果体が飢餓状態になり、リバウンドしやすくなってしまいます。

 

サラダボウルダイエットなら3食は普通に食べますし、高カロリーになり過ぎなければ好きなものを食べても良し。

 

我慢をしなくていいというのはダイエットの1番の力になりますよね。

スポンサーリンク

サラダボウルダイエットの方法は?

サラダボウルダイエットでは基本的に3食は普通に食べます

 

そして、1日の内1番カロリー摂取量が多くなる食事の前にボウル1杯分のサラダを食べます

 

一般的には夕食が一番カロリーも高くなりますので、夕食の前に食べるのが良いですね。

 

3食の食事は普通通りに食べて良いですが、決してドカ食いなどはしないように、また間食も高カロリーなものにならないように気をつけます。

 

また、サラダをできるだけ良く噛んで食べる事で満腹感が増しますので良く噛んで食べましょう。

たったこれだけの簡単ダイエットです!

サラダボウルダイエット中に食べるサラダは?

サラダと言っても世の中には様々なレシピがあり、サラダなのに唐揚げが乗っていてヘルシーなのかヘルシーじゃないのかわからないようなものまでありますよね。

 

サラダボウルダイエット中に食べるサラダには特に制限はありません。

 

ですが、以下のような食材が入るサラダにすると更に効果が上がります。

  • 海藻類(わかめなど)
  • 低脂質・高タンパクな食品(チーズ・豆腐・ささみなど)
  • 体を温める食材(根菜・生姜・香辛料など)

 

全体的なサラダの量はどんぶり1杯分程度が目安です。

 

サラダは酵素を摂取する意味でも基本的に生で食べます。

 

ところが生野菜は体を冷やしてしまうので、他の食事では体を温める食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

 

また、せっかくサラダを食べても高カロリーなドレッシングやソースをドバドバとかけては台無しです。

 

サラダボウルダイエット用のサラダのドレッシングはカロリーが高いものは控えましょう。

 

ただし市販のカロリーオフタイプのドレッシングはカロリーは低くても糖質が高いものが多いので注意が必要です。

サラダボウルダイエット方法で痩せる?食材やドレッシングに気を付けて

食事の前にサラダを食べる、後は好きなものを食べていいダイエットなんて本当に夢のようですね!

 

私も普段から食事の副菜としてサラダをつける事も多いので、量を増やせばサラダボウルダイエットにつながりますね。

 

みなさんもサラダボウルダイエットを始めてみませんか?

 

せばな~