出産すると自然に体重が落ちる、母乳をあげているだけで妊娠前よりも体重が落ちた!

そんな人の声を多く聞きますが、必ずしもそうでしょうか。

 

私も出産・母乳育児を経験しましたが、その度に妊娠前よりも3kg以上体重が落ちないまま今に至っています。

 

産後の要とも言われる6ヶ月までにできるダイエット方法はないものでしょうか?

 

ということで今回は、6ヶ月までにできる産後4ヶ月のダイエット方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

産後4ヶ月のダイエット方法は?運動や効率的な痩せ方は?

そもそも産後のダイエットはいつから?

産後1ヶ月は赤ちゃんのお世話以外はゆっくり過ごすのが一番です。

産後4ヶ月 ダイエット方法
(画像引用元:https://www.amoma.jp

1ヶ月を過ぎる頃から少しずつ運動や食事制限を取り入れ始めますが、まだこの期間も様子見の期間です。

 

しっかりしたダイエットは産後3ヶ月以降に。

特に産後3ヶ月から6ヶ月の間は体力も戻り痩せやすい時期と言われています。

おススメの産後ダイエット方法

母乳育児

やはり、産後の体重を減らす第1の方法は母乳を乳児にあげることです。

産後4ヶ月 ダイエット方法
(画像引用元:https://cdn.mamari.jp

 

母乳のみで赤ちゃんを育てているお母さんは1日に2000~2500kcalを摂取しなくてはいけません。

 

それだけ、赤ちゃんに母乳をあげるためのエネルギーが必要なのです。

 

よく赤ちゃんが泣くと「母乳が出ていない」と疑う人が多いですが、そもそも赤ちゃんは泣くもの。

 

赤ちゃんの体重が順調に増えていれば問題ありませんのでどんどん母乳をあげましょう。

スポンサーリンク

食事制限

母乳をあげているととにかくお腹が空きます。

かと言って好きなもの、高カロリーなものばかり食べていては逆に太ってしまって当然です。

 

母乳の質を上げるためにも、ママのダイエットにつなげるためにも食事は薄味の和食を心がけましょう。

産後4ヶ月 ダイエット方法
(画像引用元:http://biz-journal.jp

 

基本的に母乳中は赤ちゃんへの栄養が十分に確保できなくなってしまうので「食べない」という行為はNGです。

 

炭水化物を減らすのも以ての外。

ただ、食べたい欲求に任せて食べてしまうと食べ過ぎになってしまうので、腹8分目に留めて補食としてのおやつなどをとりいれましょう。

骨盤矯正

出産後は骨盤が開いていて、その周りに余分な脂肪が付きやすくなっています。

 

できるだけ早く骨盤を出産前の状態に戻すことでダイエットにつながります。

 

とは言っても、まだ産後の体なので無理はせず骨盤矯正ベルトや産後の骨盤体操などを少しずつ取り入れましょう。

産後4ヶ月 ダイエット方法
(画像引用元:https://img.omni7.jp

いきなり整体に行ったり、きついガードルなどを着用するのはやめましょう。

散歩

マラソンやジムでの厳しいトレーニングはまだ早いですが、お散歩を兼ねたウォーキングは産後の運動にもってこい。

 

赤ちゃんをバギーに乗せてストレッチやエクササイズを行うバギーエクササイズもおすすめです。

産後4ヶ月 ダイエット方法
(画像引用元:https://u.jimcdn.com

ママにはもちろん赤ちゃんにもメリットがたくさんあります。

 

生後3ヶ月はまだまだ赤ちゃんですが、外からの刺激をどんどん取り入れられる時期です。

 

積極的に外に出て、外の空気や風、陽の光や雨の音など様々な体験をさせてあげるのにもお散歩は効果的。

 

日中お散歩をすることで体内時計が整って、夜寝る時間も長くなりますよ。

運動もできる産後4ヶ月のダイエット方法運動で効率よく痩せる

産後は痩せやすいとは言っても、赤ちゃんのお世話で手一杯で自分に時間をかけてあげる余裕はなかなかないもの。

 

赤ちゃんにも上手に協力してもらってできる事で体に負担のかからないダイエット方法を取り入れたいですね。

 

幸せに楽しく子育てしながらダイエットできるといいですね。

 

せばな~