初夏に可愛い風貌と爽やかな甘酸っぱさで私たちを魅了してくれるさくらんぼ。

最近では輸送技術や保存技術の発達で、全国的にスーパーマーケットなどで国産のものを手に入れることができるようになりましたね。

 

でも、普段何気なく食べてしまってはいますが、さくらんぼの皮はそのまま食べてしまっても良いものなのでしょうか?

また、種や軸は逆に食べないですが、食べることは出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、さくらんぼは皮ごと食べれるのか、種や軸は食べられるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

さくらんぼの皮は食べれる?種に毒性で飲み込んだ!軸も食べれる?

さくらんぼの皮は食べられる?

皮は食べられますが、消化が悪いです。

さくらんぼ 皮
(画像引用元:https://www.ajfarm.com

さくらんぼ狩りに行って調子に乗って食べ過ぎてしまった時などに胃もたれなどを感じるのはこれが原因です。

 

小さな赤ちゃんなどが食べる場合は内側の果肉だけを食べるようにした方が安心です。

 

また、さくらんぼの木には「ミバエ」という害虫がつきもの。

さくらんぼの実には卵を産卵されてしまうことも多いため、多くの農家ではミバエ予防の農薬が使われています。

 

外国産の「アメリカンチェリー」は収穫後のポストハーベストも気になります。

 

皮ごと食べるさくらんぼだからこそ、良く洗ってから食べなくてはいけませんね。

さくらんぼの種は食べられる?毒性がある?

最近ではさくらんぼの種には毒があるという人もいるようで、ちょっと怖いですよね。

さくらんぼ 皮
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

実はさくらんぼの種の核の部分には「青酸」という毒性のある物質が含まれています。

 

しかし、間違って飲み込んでしまった程度では体内でさくらんぼの種が分解されることはありません。

2~3日したら便と一緒に排泄されてしまいます。

 

動物に食べて運んでもらい便と共に排出されて新たな地に根を張るという、植物の繁殖能力の一つです。

 

でも人間は協力者にはなれませんので、無理に食べる必要はありませんね。

 

万が一ガリっと噛んで食べてしまったとしても、通常さくらんぼの種に含まれている青酸は体重60kgの成人がさくらんぼの種を2.4kg分食べると死に至るという程度の量。

たまたま1個や2個食べてしまっても全く問題はないそうです。

さくらんぼの軸は?

さくらんぼ 軸 食べる
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

さくらんぼの軸は食べて食べられないことはありませんが、極めて食感も悪く味も美味しくありません。

 

食べなくてもいいものは敢えて食べる必要はありませんね。

さくらんぼの皮も軸も種に毒性もなく食べれる?

最近は動画配信などで「なんでもチャレンジしてみる」というような内容のものも多くあります。

 

でも、さくらんぼは本来の食べ方通り、洗ってパクッと実だけを食べて種は出す、というのが一番です。

 

あっという間に終わってしまうさくらんぼの時期を逃さないように、美味しくいただきたいと思います。

 

せばな~