秋と言えばさんまですよね~

新さんま入荷のポップを見ると、ウキウキしてきます。

 

秋刀魚の字のごとく、秋に脂がのって美味しい魚です。

 

そう脂がのっているのです。

 

ダイエット中は油を摂らない方がいいですよね。

 

しかし、美味しいさんまはお預けなのは嫌ですよね。

 

実はさんまの脂はダイエットしている人でも安心です。

 

そんな美味しいさんまを食べながら、ダイエットをできるように、

さんまの脂はダイエットの敵なの?

さんまの栄養は?

気になりましたので、紹介したいと思います。


スポンサーリンク

さんまダイエット効果や栄養は?脂がのってて大丈夫?

さんまの脂はダイエットの敵?

ダイエット中には、油を控えるように言われますよね。

 

焼いていてもジュージューと脂がしみだしてくるさんまは、ダイエットの敵でしょうか?

さんまダイエット効果
(画像引用元:http://mocamoca.com

いえいえ、さんまの脂は質のいい脂で、不飽和脂肪酸と呼ばれます。

生命の維持に必要不可欠な栄養素です。

 

不飽和脂肪酸の中の、オレイン酸は血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変化する必須脂肪酸です。

 

これは体内で作られないため、食べ物から摂るしかないのです。

 

DHAやEPAは血液をサラサラにする効果があります。

 

脳の神経細胞を活発にするので、頭が良くなると受験生に人気が出ていますね。

 

大人なら生活習慣病の予防に役立ちます。

スポンサーリンク

さんまの栄養

さんまに限らず、野菜でも魚介類でも旬というのは一番栄養価が高い時期で、しかも安い時期です。

さんまダイエット効果
(画像引用元:http://kenkou-life-news.com

さんまには必須アミノ酸のヒスチジンが多く含まれています。

 

脂肪の分解を助けたり、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを押さえてくれるので、ダイエットに役立ちます。

 

ダイエットをしていると貧血になりがちですが、さんまは鉄分を多く含んでいるので安心です。

 

その他カルシウムが骨粗しょう症を防いでくれます。

 

さらにビタミンB2は脂肪燃焼を助けます。

 

さらにさらにナイアシンは糖質や脂質、たんぱく質の代謝を助けるので、太りにくい体を作ってくれます。

さんまダイエット効果や栄養は?脂も問題なし!

さんまの付け合わせと言えば、大根おろしですよね。

 

大根おろしにはたんぱく質を分解する成分がたっぷり入っています。

 

我が家の息子たちは、大根おろしは食べませんが、さんまの塩焼きは大好きです。

 

そう地味ですが、さんまは塩焼きが一番美味しいと思います。

 

ただ市販の塩さんまは塩がきついので、洗い流してから焼くようにしましょうね。

 

せばな~