家族で桜餅を食べていたのですが、桜の葉をはがしたり、そのまま食べたりと人それぞれ。

 

どうして桜餅の葉を食べないの?

どうして桜餅の葉を食べるの?

 

今見ている桜の葉を塩漬けにしたら桜餅が作れるのでしょうか?

 

ということで今回は、桜餅の葉は食べられるのか?どんな桜の葉を使っているのかを調べてみました。


スポンサーリンク

桜餅の葉は食べられる?何桜で種類は?

桜餅の葉っぱは食べられる?

結論から言うと、桜餅の桜の葉は食べても大丈夫です。

桜餅の葉っぱ 食べる
(画像引用元:https://i0.wp.com

主に国産の桜の葉を塩漬けにして保存した桜を使っています。

 

桜の葉100g当たり約50kcal、桜の葉1枚当たりでは数kcalと少ないのですが、食物繊維が多いので食べすぎると消化不良を起こす可能性があります。

 

塩漬けにした桜の葉を塩抜きして使っていますが、桜の葉だけではやっぱり塩辛いので、葉だけを大量に食べる事はほとんどないでしょうね。

 

桜の葉を塩漬けする時に、酸化防止剤やミョウバンなどを使っている会社もあるようです。

 

桜餅を葉ごと食べたい人は、添加物を使っていない和菓子屋さんの桜餅を選ぶといいですよ。

スポンサーリンク

何桜で種類は?

桜餅を包んでいる葉は、桜の葉です。

どの桜でもいいのではなく、大島桜の葉を使っています。

桜餅 葉っぱ 食べる
(画像引用元:http://bii483.com

沢山ある桜の中でどうして大島桜の葉を使っているのかと言うと、葉に毛がついていないからです。

 

さらに香りの成分が強いので、桜餅を包んだ時にいい香りがするのです。

 

香りの主成分であるクマリンには、抗酸化作用や抗菌作用などがあります。

桜餅を保護する役割もあるのです。

 

甘い桜餅をやや塩気のある桜の葉で包む。

このバランスが食欲をそそりますね。

桜餅の葉っぱは食べられる!桜餅と一緒に食べることで美味い!

桜餅に香りと彩りを添える桜の葉。

一緒に食べても全く問題ありません。

 

しかし時々固い葉や、葉脈の固い葉に当ったりすることがあります。食べてみて口に合わないようならはがして食べるのもアリですね。

 

試しに子どもの食べ残しの桜の葉だけを食べてみましたが、葉だけでは美味しくないです。

 

やっぱり甘い桜餅と一緒に食べてこそ桜の葉が生きてくるのですね。

 

せばな~