秋の旬、サンマ。

私はサンマにお漬物と汁物だけあればご飯が何膳でも食べられます!

 

しかし、サンマと漬物を一緒に食べるのは良くない、ガンになると言われていますがなぜ?

 

ということで今回は、サンマと漬物を一緒に食べてはいけない理由を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

サンマと漬物でガン?食べ合わせが悪い理由と対処法は?

サンマと漬物の食べ合わせがガンの理由?

サンマと漬物を一緒に食べると発がん性物質が出るため一緒に食べてはいけないと言われています。

サンマ 漬物
(画像引用元:https://cookbiz.jp

 

サンマを焼くと、「ジメチルアミン」というたんぱく質の一種が増えます。

 

一方、漬物には発色を良くするために添加されたり野菜に含まれている硝酸塩が微生物によって還元されてできたりする「亜硝酸ナトリウム」が含まれます。

 

この「ジメチルアミン」「亜硝酸ナトリウム」の2つの成分を組み合わせることによって、「ニトロソアミン」という発がん性物質ができてしまう、と薬学博士の生田哲氏が発表した内容です。

 

つまり、サンマと漬物を一緒に食べるとがんになる可能性が高くなるため、一緒に食べてはいけないと言われているのです。

他の魚の組み合わせも漬物と食べてはいけない?

実はサンマに限らず、全ての魚にジメチルアミンは含まれています。

焼く事によってジメチルアミンが増えるのも同様です。

 

そのため、サンマに限らずどんな焼き魚でも、漬物と一緒に食べる事で「ニトロソアミン」という発がん性物質ができてしまうという事になります。

 

また、野菜には硝酸塩が必ず含まれていて分解される事によって亜硝酸ナトリウムに還元されます。

 

つまり、野菜も焼き魚と一緒に食べるのはタブーという事になってしまいます。

 

肉やハム・ウインナーなどの加工肉も発色を良くするために亜硝酸ナトリウムが添加されている事が多いので焼き魚と一緒に食べるのは避けた方が良いですね。

スポンサーリンク

サンマと漬物を食べるための対処法は?

焼き魚と野菜を一緒に食べるなら、大根おろしとレモン・カボスやスダチなどの柑橘類が、発がん性物質を抑えることが出来ます。

サンマ 漬物
(画像引用元:www.shin-shin.co.jp

大根にも、柑橘類にも「ビタミンC」が豊富に含まれています。

 

そして、このビタミンCがニトロソアミンの生成を抑制してくれる働きがあるのです。

 

そのため、サンマと漬物を一緒に食べたから必ずがんになるという訳ではありませんのでご安心ください。

サンマと漬物で食べ合わせでガン!対処法は大根おろしに柑橘類を添えて!

焼き魚を食べる時に添えられている大根おろしと柑橘類はただ単に風味を良く食べるための薬味ではなかったんですね。

 

家でサンマを焼く時に、面倒で用意しなかったり切らしていたりで添えないこともあった大根おろしと柑橘。

 

みなさんも、できれば柑橘類や大根を添えて、発がん性物質を抑制しましましょう。

 

せばな~