月に1度くらいすごくジャンクフードが食べたくなるという方は多くいると思います。

女性の方、そのジャンクフード食べたい時期は生理前ではありませんか?

 

そんな、生理前にジャンクフードが食べたくなる理由は?

 

ということで今回は、生理前にジャンクフードが食べたくなる理由を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

生理前にジャンクフードが食べたくなる理由・対策方法は?

生理前の女性の体

生理前は黄体ホルモンが増加して体やメンタルに不調が起こる人が少なくありません。

生理前 ジャンクフード
(画像引用元:https://img.benesse-cms.jp

 

イライラする人、体調が悪くなる人、精神的にアップダウンしてしまう人、嗜好や味覚が変わるなど、その症状と程度は人によって様々です。

 

このように生理前に何かしら変化が起こることを月経前症候群(PMS)と言います。

生理前にジャンクフードが食べたくなる理由

月経前症候群は個人差が大きく症状も程度も千差万別で原因は解明されていませんが、冷え性や代謝が悪い人による偏食症状と言われています。

 

女性ホルモンの関係によるものであるという程度で、なぜ人によって症状や程度が全く違うのかは正確にはわからないのです。

 

しかし、日頃から過度なダイエットをしていたり食生活に偏りがあったり、冷え性や代謝が悪い人には何かしらの偏食症状が起こることがわかっているようです。

 

普段の食生活でミネラルとビタミンが不足している、もしくは血行不良により栄養素が体の隅々にまで届いていない可能性があります。

スポンサーリンク

生理前にジャンクフードが食べたくなるのを防ぐ方法

明確な原因がはっきりとわかっていない以上は予防策も明確ではありませんが、普段の食生活や生活習慣を改めると月経前症候群が軽くなるという研究結果もあるようです。

 

食事制限によるダイエットはほどほどに、バランス良く、ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜や果物もしっかり食べることが大切です。

 

また、体の冷えも月経前症候群に影響を及ぼすと言われています。

 

日頃から体、特に下半身や腰回りを冷やさない工夫をして、代謝を上げるための適度な運動を行うと良いでしょう。

 

しかし、どうしてもジャンクフードが食べたい時は1食くらいは食べても良いと自分の中でルールを決めて、自分を労ってあげることも大切です。

生理前にジャンクフードが食べたくなる理由は偏食?対策はしっかり食べる?

月経前症候群という言葉は聞いたことがありましたが、まさかジャンクフードが食べたくなるような嗜好性の問題も当てはまるとは思ってもみませんでした。

 

毎月生理が来て、それに伴って月経前症候群や排卵痛などのバイオリズムが繰り返されるのはまさに女性の神秘ですね。

 

みなさんも、でき得る対策はしつつ、月に1回くらいは自分を甘やかしてあげる日を作って他の日はその分しっかり頑張りましょう。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません