熱中症にならないように水分補給、塩分補給。

のど越しのいい清涼飲料水はついつい飲み過ぎてしまいます。

 

毎日がぶがぶと飲んでいたら、清涼飲料水の飲み過ぎるとお腹が痛くなるよ、と言われました。

お腹が冷えちゃうから?美味しい清涼飲料水でどうしてお腹が痛くなるのでしょうか?

 

ということで今回は、清涼飲料水の飲み過ぎで腹痛になる原因を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

清涼飲料水の飲み過ぎで腹痛・下痢の理由?

清涼飲料水に糖分が多いから腹痛を起こす?

清涼飲料水には沢山の糖分が含まれることが原因で、腹痛などの症状の「急性糖尿病」になる場合があります。

清涼飲料水 飲み過ぎ
(画像引用元:https://food-cooking.jyuusya-yoshiko.com

 

種類にもよりますが、多いものだと10%くらいの糖分があります。

500ml1本なら50gもの砂糖を摂ることになります。

 

喉が渇いて清涼飲料水を飲んでも、こんなに糖分が含まれているとすぐに喉が渇いてまた飲みたくなる悪循環となり、知らず知らずのうちに糖分を摂りすぎてしまいます。

 

この調子で糖分を取り続けていると、血糖値が上がり体のバランスが崩れ、嘔吐や腹痛などの症状の「急性糖尿病」を引き起こす可能性があり、ひどくなると意識障害を引き起こす可能性もあります。

清涼飲料水の炭酸は胃を刺激して腹痛を起こす?

清涼飲料水の炭酸は胃を刺激するので、飲みすぎると腹痛を起こしやすくなります

清涼飲料水 飲み過ぎ
(画像引用元:https://masshar2000.files.wordpress.com

 

炭酸は腸を刺激してぜん動運動を活発にし、排便を促す効果が期待できます。

 

ところが炭酸を飲みすぎると腸が異常に刺激されるため、腸の運動が活発になりすぎて下痢や腹痛を起こす可能性があります。

 

また、もともと胃腸が弱い人が炭酸が入った清涼飲料水を飲みすぎると下痢や腹痛になりやすいため注意して下さい。

スポンサーリンク

雑菌が増えて腹痛を起こす?

清涼飲料水を直接口につけることで増えた菌により、腹痛を起こす場合もあります。

清涼飲料水 飲み過ぎ
(画像引用元:https://www.fnn.jp

 

ペットボトルに入った清涼飲料水を直接口につけて飲む人がほとんどだと思いますが、口の中には色々な菌がいます。

 

糖分の多いペットボトルの中や、暑い夏は菌が増えやすい環境であり、ちょっと口をつけた清涼飲料水を放置すればすぐに菌が増えます。

 

そんな菌の増えた清涼飲料水を飲むことで腹痛を起こしてしまいます。

 

そのため、開封した後のペットボトルは、冷蔵庫などの冷たい場所で保管するか、コップに入れて飲むなど菌が中に入らないように気をつけましょう。

 

それでも空気中の菌がペットボトルの中に入るので、開封したら早めに飲むようにしましょう。

清涼飲料水の飲み過ぎで腹痛・下痢を起こさないように…

清涼飲料水を飲むことは全く悪くありませが、飲み過ぎるのが良くないのです。

 

子どもの頃、清涼飲料水は1日1本と言われて、ケチ!と思っていましたが、これも親の愛情だったのですね。

 

水分補給には水やレモンを絞った水など、糖分を含まない飲み物を摂りましょう。

本来なら清涼飲料水はたまに飲む、のが体のためにはいいのですが。

 

みなさんも美味しいですが、清涼飲料水の飲み過ぎには注意しましょうね。

 

せばな~