みなさん、お風呂で湯船に浸かる時にどんな体勢で入っていますか?

実はこの湯船の浸かりかたひとつでダイエット効果が得られるといいます。

 

そんな入浴方法の中で最近注目が集まりつつあるのが「正座風呂」です。

この「正座風呂」とはどんなダイエット方法で、本当に効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、「正座風呂」のダイエット効果やその方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

正座風呂のダイエット方法とは?効果は?

正座風呂とは?効果は?

正座風呂とは、風呂の中で正座をすることで、骨盤効果や血行を良くする効果が得ることが出来ます。

 

近年、正座が姿勢を正して骨盤の歪みを矯正する効果があるとしてダイエットに良いと言われるようになってきました。

でも、正座をすると足が痺れるし、家に畳がなくて床では足が痛いという方も多いですよね。

 

正座風呂ならお湯の浮力で足にかかる負担が軽くなるので足も痺れにくく、床で正座をするように足が痛くなることもありません。

 

お湯の中で正座をすると、水圧と浮力で適度な重さになった体重の刺激でふくらはぎやふともものマッサージ効果を得られます。

 

下半身のマッサージとお風呂のダブルの効果で血行が良くなるので代謝もアップします。

 

もちろん正座の骨盤矯正の効果も得られますので、下半身が気になる女性ならやらずにはいられませんね。

正座風呂の方法

効果が高くなる正座風呂

湯船の中で膝立ちになり、両膝と両かかとをしっかりつけたままお尻をかかとの上に乗せるように座ります。

正座風呂 ダイエット
(画像引用元:http://beautystyle.sakura.ne.jp

 

普通の正座とちょっと違うので座りにくさを感じると思います。

かかとをしっかりつけた状態で90秒キープすればあとはゆったり好きな体勢で入浴してokです。

更に効果が高くなる正座風呂

湯船の中で膝立ちになり、右ふくらはぎの上に左脛を当てるように足をクロスして腰をおろして30秒正座します。

正座風呂 方法
(画像引用元:https://cdn.clipkit.co

重ねる足を変えて30秒で繰り返します。

体調が良ければ3セット~行うのが良いそうです。

スポンサーリンク

正座風呂の注意点

お風呂は正座風呂に限らず、長時間無理に入るとのぼせたり、血圧が上がりすぎたりと身体的にも危険を伴います。

 

長く入りたい方は5~10分おきに休憩を挟み、水分補給をしっかりして入浴しましょう。

 

寒い冬に急に熱いお風呂に入ることも、危険だと近年問題視されています。

 

食後も30分以上は休憩をしてから熱すぎないお湯で実践するようにして、途中気分が悪くなった場合などはすぐに中断するようにしましょう。

正座風呂のダイエット方法とは?効果は?

毎日のお風呂タイムにダイエットが叶う正座風呂、簡単でいいですね。

 

特に骨盤の歪みや下半身のむくみなど女性の敵を効果的に撃退できるのが嬉しいです。

 

みなさんも、早速今日から正座風呂で入浴してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません