最近「塩抜きダイエット」という本を見かけました。

取り過ぎは良くないものの、ある程度の塩分がないといけないと思っていたのでその言葉はとても衝撃でした。

 

そんな、塩抜きダイエットは本当に塩を食べないダイエットなのでしょうか?

また、塩抜きダイエットの方法や効果は?

 

ということで今回は、塩抜きダイエットとはどんなもので、方法や食事メニューを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

塩抜きダイエットとは?方法や食事メニューは?

塩抜きダイエットとは

塩抜きダイエットは体内の塩分濃度を下げてむくみを解消したり代謝をあげたりして痩せやすい体にする、日本人向けのダイエット方法です。

塩抜きダイエット方法
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

塩分は私たちが生命を維持するために必要不可欠な存在です。

しかし、体内の塩分濃度が高くなるとむくみやすくなり、代謝が下がり、太りやすい体になってしまいます。

 

特に日本の食事はお味噌汁、お漬物に梅干し、魚の開き、納豆にお醤油を垂らして…諸外国の食事と比べても日本は塩分摂取量が多い国です。

 

そのため、過剰に取りやすい生活環境を塩分濃度を下げてむくみを解消したり代謝をあげたりして痩せやすい体にする、塩抜きダイエットは日本向けで良いと言われています。

塩抜きダイエットの方法は?

塩抜きダイエットでは3日間、塩分を摂取しないようにします。

 

できれば限りなく0にするのが好ましいのですが、そもそも食品に含まれている塩分もありますので、1日の塩分摂取量を1.3gまでに抑えると考えましょう。

 

塩はもちろん、しょうゆ、味噌などの調味料は使わず、ハム・ソーセージなどの加工肉、練り物や乾物などの加工魚、スナック菓子やインスタント食品も禁止で、外食やコンビニご飯は論外です。

 

塩抜きダイエット中は自分で食事を作り、塩分の調整をする必要があります。

同時にカリウムを多く含む食品を多く食べ、水分を多めに摂取する事で、体内の塩分の排出を促します。

 

塩分を排出するためにも、軽く汗をかく程度の運動をするのも大切です。

ウォーキングや軽いランニングがおススメです。

スポンサーリンク

塩抜きダイエット中の食事メニューは?

塩抜きダイエット中の主食はご飯がおススメです。

パンやパスタには塩が含まれていますし、うどんはかなりの塩分が含まれています。

 

おかずは出汁をしっかり効かせるだけでも十分味わいが深くなります。

スパイスや香草類でパンチを効かせると塩分がなくてもしっかり味がする感じがします。

 

1例として以下に1食分の塩抜き献立をご紹介します。

  • ご飯
  • お肉のソテーバルサミコソース
    お肉に胡椒を振って薄く小麦粉をまぶし、無塩バターでソテーして煮詰めたバルサミコ酢のソースをかけます。
  • かぼちゃのカレー煮
    かぼちゃをベジブロスで柔らかく煮てカレー粉をまぶします。
  • 青菜のナムル
    茹でたほうれん草や小松菜にニンニクのすりおろし・ごま油・一味唐辛子・すりごまを混ぜます。
  • アサリのすまし汁
    濃いめに取った出汁でアサリを煮ます。

塩抜きダイエットとは日本向け?方法3日だけで食事メニューを取り入れる?

制限はありますがたったの3日だけなら頑張れる気もします。

 

塩抜きダイエットをする事で味覚もリセットされ、それ以降の食事が自然と薄味になるという効果もあるそうです。

 

3日間だけの塩抜きダイエットなら3日坊主な私も挑戦しやすいはず!

みなさんも、無理しない程度に塩抜きダイエットを試してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません