ぽっこりお腹は気になるけど、運動をする時間を作るのはなかなか…。

そんなぽっこりお腹を解消するのに湿布が効果あるって知ってますか?

 

この湿布で出来るダイエット効果やその方法とは?

 

ということで今回は、湿布で出来るダイエットの方法とその効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

湿布ダイエットとは?方法・効果は?

湿布ダイエットとは

湿布ダイエットとは、湿布を使って擬似的に褐色脂肪に寒さを感じさせて、白色脂肪を燃焼させる方法です。

 

脂肪には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があり、白色脂肪は体内に溜まってデブの素になりますが、褐色脂肪は白色脂肪をエネルギーに変えてくれる役割があります。

 

そして、寒さを感じると体温を上げるために褐色脂肪の働きがアップします。

 

そこで、湿布を使い擬似的に褐色脂肪に寒さを感じさせ、白色脂肪を燃焼させるのが湿布ダイエットです。

 

そんな湿布ダイエットは、気になる場所に湿布を貼る「部分痩せ湿布」と、足裏に湿布を貼る「足裏湿布」の2種類の方法があります。

部分痩せ湿布ダイエットの方法

部分痩せ湿布ダイエットは細くしたい場所、脂肪を減らしたい場所に直接湿布を貼って過ごします。

特にセルライトが気になるお腹や太もも、二の腕などに効果があるそうです。

湿布ダイエット方法
(画像引用元:http://makomako720.up.seesaa.net

 

いっぺんに何箇所にも貼ると全身が冷えてしまうのでまずは1箇所実践して、効果が出てから次の箇所に移るようにしましょう。

 

特に肩甲骨や首の周辺には褐色細胞が多く存在しているので首や肩甲骨に湿布を貼ることで全身痩せも期待できます。

 

痩せたい場所ならどこでも貼ることができますが、湿布は刺激も強いので目の周りや粘膜に近い部分に貼ってはいけません。

スポンサーリンク

足裏湿布ダイエットの方法

足裏湿布はダイエットに効果のある足ツボに湿布を貼ることでダイエット効果を得るダイエット方法です。

 

足裏には様々な血管が集まっていますが、この血管を刺激することで血行が良くなったり筋肉が活性化したりします。

足ツボマッサージを行って得られるダイエット効果と同じです。

 

足裏に湿布を貼る場合は特にダイエット効果や食欲を抑制するツボに集中して湿布を貼ります。

 

1枚目は足の第二指から第四指の付け根の盛り上がっている部分に貼ります。

もう1枚土踏まずにも貼ることでダイエット効果が高まります。

湿布ダイエット 効果
(画像引用元:https://i1.wp.com

湿布を貼る前に足裏を良く洗い、そのままお風呂でマッサージをしてから貼ると足裏がほぐれて湿布の効果が高まるそうです。

湿布ダイエットの効果はある?注意点は?

湿布ダイエットで湿布を貼ることで脂肪燃焼効果を期待することができますが、やはり完璧ではありません。

暴飲暴食をすれば体重が増えたり余分なお肉もついてしまったりします。

 

そのため、運動や軽い食事制限と組み合わせれば効果も高まります。

 

みんなが気になるぽっこりお腹にも湿布ダイエットは効果があると言われています。

しかし、冷え性やお腹の調子が良くない方が湿布ダイエットをすれば、逆に体調が悪くなってしまうこともあります。

 

また、湿布を貼りっぱなしだとかぶれてしまうこともあるので注意が必要です。

最低でも1日に1回は張り替えて、肌を休憩させる時間も作るようにしましょう。

湿布ダイエット方法で痩せる効果!

湿布は痛みがあるときに使うものという概念が覆ってびっくりしました!

 

湿布を貼る「だけ」というのがズボラな私にも嬉しい湿布ダイエット。

みなさんも、気になる箇所に1枚湿布を貼ってみてはいかがでしょうか?

 

せばな~