鍋の季節、最近うどんの代わりにしらたきを入れるのがお気に入りです。

先日買い忘れたので主人に買い物を頼んだら、しらたきではなく糸こんにゃくを買ってきました。

 

う~ん。見た目は似てるけど、しらたきとこんにゃくはどう違うのだろう?

こんにゃくも低カロリー食品だけど、しらたきと糸こんにゃくは、カロリーが違うのかな?

 

ということで今回は、しらたきと糸こんにゃくの違いと、カロリーの差について調べてみました。


スポンサーリンク

しらたきと糸こんにゃくの違いは?カロリーの差がない?栄養は?

しらたきとは

しらたき 糸こんにゃく 違い
(画像引用元:http://taberugo.net

しらたきの原料はこんにゃく芋で、2~3㎜程度の太さがあります。

 

こんにゃくの粉を水で溶いて、固まりきらないゼリー状態のものをところてんの様に押し出して作ります。

 

押し出してすぐにお湯の中に入れることで固まります。穴から出てくる様子が白い滝に似ていることから、しらたきと呼ばれます。

 

江戸時代に作られ始めたしらたきですが、主に関東で作られていました。

糸こんにゃくとは

しらたき 糸こんにゃく 違い
(画像引用元:http://shimikon.co.jp

糸こんにゃくの原料はしらたきと一緒でこんにゃく芋で、4~8㎜程度の太さがあります。

 

こんにゃくの粉を水で溶いて、固まったもの(板こんにゃく)を細く糸状に切って作ります。

 

江戸時代に作られ始めた糸こんにゃくですが、主に関西で作られていました。

 

糸こんにゃくには白いものとグレーっぽいものがありますね。

 

グレーっぽいのはひじきなどの海藻類を材料に混ぜているからです。

 

このようにしらたきは固まる前に押し出、糸こんにゃくは固まってから切るか。

どのタイミングで加工するかによって、しらたきと糸こんにゃくに分かれます。

スポンサーリンク

カロリーの差は?

しらたきも糸こんにゃくも、100g当たり6kcalで、96~97%が水分なんです。

どちらも低カロリーでダイエットに人気の食品です。

 

しらたきや糸こんにゃくに含まれるグルコマンナン(水溶性食物繊維)が、腸の中で便を柔らかくして便秘を解消してくれます。

 

さらに満腹感が得られるので、しっかり噛んで食べるといいですね。

しらたきと糸こんにゃくの違いは製法!カロリーの差は無しで栄養もダイエット向き!

  • しらたき:ゼリー状のものを穴から押し出して作る
  • 糸こんにゃく:固まったものを切って作る

と、加工方法に違いがありますが、原料はどちらもこんにゃく芋です。

 

たしかにしらたきの方が柔らかい感じですよね。

 

我が家の子どもたちは糸こんにゃくの方が歯応えがあって美味しいようですが、鍋に入れるにはしらたきの方が食べやすいかな?

 

関東、関西で見かけない場合もあるので、その時は代用してもよさそうですね。

 

せばな~