アメリカやカナダで子どもたちに人気のお菓子、スモアって知ってますか?

 

名前は知らなかったけど、食べたことのある人、案外多いと思いますよ。

 

ということで今回は、スモアとはどんなお菓子なのかと、自宅でも作れるのか紹介したいと思います。


スポンサーリンク

スモアとは?お家で作るレシピは?

スモアとは

スモアとはバーベキューのデザートで、マシュマロを焼いてクラッカーに挟んで食べたのが原型と言われています。

スモアとは
(画像引用元:https://image.entabe.jp

そんな、スモアは「some more(もう少し欲しい)」を省略した「s’mor(スモア)」が語源で、その名前の通り、一口食べたらもう少し欲しくなる、美味しいデザートです。

 

また、北米では8月10日には「スモアの日」としてお祝いをするそうです。

スモアのレシピは?家で作る場合は?

基本的なスモアは、グラハムクラッカーにチョコと焼いたマシュマロを挟みます。

 

マシュマロの熱でチョコが溶けてとろ~りと美味しく食べられます。

 

バーベキューの残り火で焼けるマシュマロは、おやつにピッタリですね。

 

家で焼く場合はコンロで直接焼くとちょっと危険なので、オーブンを使いましょう。

スモアとは
(画像引用元:https://www.bourbon.co.jp

クッキングシートの上にクラッカーを置いて、マシュマロを乗せます。

 

200℃に熱したオーブンにいれて、マシュマロが色づくまで焼きます。

 

薄い黄色に焼けてきたら取り出して、チョコとクラッカーで挟みます。

 

チョコがトロ~としてくるので、こぼさないように食べてください。

 

実はクッキーとチョコがくっついた「アルフォート」に、マシュマロを挟むと超簡単に美味しく出来上がります!

スモアとは
(画像引用元:https://www.bourbon.co.jp

本来はグラハムクラッカーを使うのですが、家で食べるなら、お手軽でOKかも。

スモアのアレンジレシピ

チョコクッキーで挟む

スモア レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

クラッカーとチョコをチョコクッキーで代用。

チョコを挟む手間も要らないので、超手軽です。

 

もっとチョコが欲しい場合は、チョコソースをかけてもいいですね。

スポンサーリンク

ワッフルとコラボ

スモア レシピ
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

クッキングシートの上にワッフルを置いて、マシュマロをバランスよく飾ります。

 

200℃のオーブンでマシュマロが黄色く色づくまで焼きます。

 

チョコレートソースやバニラアイスで飾りつけをしたら完成です。

 

ワッフルの代わりにパンケーキを使ってもいいですね。

スモアをお家も超簡単レシピ!もっと欲しくなる!

バーベキューの時にマシュマロを焼いただけでも美味しかったのに、クラッカーとチョコで挟んで食べたらもっと美味しい!

 

「お肉でお腹いっぱい」と言っていた子どもが「もう少しちょうだい(some more)」と言うのも分かります。

 

うっかり火に近づけ過ぎると燃え上がるので、小さい子どもさんがいる時は気をつけてくださいね。

 

ちょっと寒い冬の日でも、温かいおやつにいかがですか?

 

せばな~