寒い時にゴロゴロ食材が入っていて美味しいシチュー。

あのトロッとして熱々のシチューをすする時の幸せのなんともいえません!

 

しかし、いざ自分でシチューを作ってみたら、だまになったり、逆にサラサラでスープ状になったり、味付けが濃くなったりと失敗しませんでしたでしょうか?

 

という事で今回は、

シチューで失敗しない方法

シチューで失敗した時の回避法

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

だまにならない!サラサラになりすぎた!味付けが塩辛い!シチューで失敗しない・回避方法は?

シチューでだまにならない方法

玉ねぎを入れてから小麦粉

最初にバターで玉ねぎを炒めます。

その後に小麦粉を入れてよく混ざってから牛乳・水を数回に分けて入れます。

 

混ぜるのと、水分を数回に分けるのがだまにならないようにするポイントです。

だまになったらミキサーで回す?

やってみてだまになってしまった時はミキサーに入れて回します。

その際は具をぐちゃぐちゃにしないように、具はミキサーに入れずに別皿に分けてください。

泡立て器で混ぜる?

ルーのだまを防ぐために通常はヘラ等を使いますが、泡立て器を使います。

 

泡立て器を使うことで、へらより手早くてむらなく混ぜれるのでだまになりにくくなります。

シチューで味付けが濃い!塩辛くなった時の対処法!

量を増やす

味付けが濃くなった場合は、良い塩加減になるまで量を増やすのが一番手っ取り早く有効です。

 

増やすときは水ではなくホワイトソースや牛乳で足すのが一番美味しく味を薄めることが出来ます。

調味料を入れる?

やり過ぎは味が変わって駄目ですが、少量の酢や砂糖をいれるのも塩辛さを軽減してくれます。

 

違う味で塩気をとり、酢はまろやかにしてくれたりします。

スポンサーリンク

シチューでサラサラのスープ状になった時の対処法

モチを入れる?

ルーが足りなくてサラサラのスープ状になってしまった時はおモチを入れる事でシチューにとろみが付いて旨味もアップします。

 

おモチはさいの目に切って入れるだけなので簡単です。

じゃがいもを入れる?

じゃがいももでんぷん質でとろみの元となります。

 

溶けるとじゃがいもの甘みで、更にシチューがおいしく仕上がります。

シチューで失敗?だまにもならない!スープ状にもならない!味付けが濃くて塩辛くもならない!

みなさんもシチューでだまになったり、スープ状になったり、味付けが濃くて塩辛くなった時の上記の対処法でおいしいシチューを仕上げてください。

 

逆にいつもよりおいしいシチューになるかもしれませんよ!

ぜひピンチをチャンスに変えておいしいシチューにしましょう!

 

せばな~