筋トレはもちろん、健康やダイエットに至るまで体の柔らかさは大切。

今や多くの方が知っているのではないでしょうか。

 

でも体を柔らかくするのってかなり大変ですよね。

 

そんな中で、昔から言われてきた「お酢を飲むと体が柔らかくなる」と言われていますが、本当に体が柔らかくなるのでしょうか?

 

ということで今回は、酢で本当に体が柔らかくなるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

酢で体が柔らかくなるは迷信?効果は?

お酢の効能

お酢にはカルシウムやたんぱく質を分解する効果があります。

酢 体が柔らかくなる
(画像引用元:http://vinegar-sommelier.com

硬いお肉をマリネ液に浸すと柔らかくなるのはこの効果を用いたお料理方法。

また、疲労回復や血行を促進する効果があると言われています。

 

お酢は酢酸ですが、体内に入ると酢酸はクエン酸に変化してこれらの効果をもたらすそうです。

 

血糖値の上昇を緩やかにする効果もあるので、ダイエット効果も期待できます。

 

そのため、1日にスプーン1杯分のお酢を摂る事で健康的な体作りが出来ると言われています。

体が溶ける?

お酢の持っている効能は前述の通りなのですが、「体が柔らかくなる」というものはありませんでした。

 

そこで気になるのは「カルシウムやたんぱく質を分解する」という効果です。

 

人間の体、特に骨や筋肉などもカルシウムやたんぱく質で構成されていますよね。

 

お酢を飲む事で体内を組織する骨や筋肉が分解されてしまうという事なのか?

 

と、思いますが違い、私たちがお酢を摂取すると、体の中で酢酸は分解されてクエン酸に変わります。

 

ですからお酢を食べても骨や筋肉が分解されてしまう事はありません。

 

ただ、唯一の例外は「歯」。

口の中では酢酸のままなので、寝る直前に飲んだり、飲んだ直後に研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨くと歯の脱灰が進んでしまいます。

スポンサーリンク

お酢で体が柔らかくなるというのは?

残念ながら、お酢を飲んで体が柔らかくなるというのは科学的な根拠は一切ないそうです。

酢 体が柔らかくなる
(画像引用元:http://www.know-dt.com

お酢がたんぱく質を分解して、お肉などが柔らかく仕上がることからそのような説が浸透したのかもしれませんね。

 

ただし、クエン酸の疲労回復効果は筋肉にも当然有効です。

 

たくさん運動して疲れると筋肉が疲労で固まってしまいますが、疲労を回復して元の柔らかさに戻してくれるという効果は期待ができます。

 

運動やストレッチ後の疲労を早く回復する事でエクササイズの効果をより発揮しやすくなるのは確かです。

酢で体が柔らかくなる効果はなし!適度に飲んで効果発揮!

お酢を飲んだから180度の開脚ができるようになったり、前屈で体がぺったりと付くようになったりする訳ではありません。

 

市販されている調理用の食用酢を直接飲むことは食道や胃を痛める可能性もあります。

 

日頃のお料理などで上手に取り入れて、お酢の健康効果を存分に発揮してもらいたいですね。

 

せばな~