暑い夏にはスイカが特に美味しいですよね~

 

冷やして食べるだけでも十分に美味しいスイカですが、ちょっとアレンジして食べてみませんか?

ということで今回は、うっかり甘くないスイカを買ってしまった場合にも、美味しく食べられるようなアレンジを紹介します。


スポンサーリンク

スイカのアレンジレシピ?甘くない時の食べ方は?

スイカシャーベット

スイカ アレンジ
(画像引用元:https://i.pinimg.com

棚落ちしてしまったスイカや、甘さの足りないスイカ、スイカをたくさんもらってしまった場合には、ぜひシャーベットにしましょう。

 

保存もきくけど、あっという間に食べちゃう美味しさです。

 

【材料】

スイカ
はちみつ
砂糖
レモン汁

 

【作り方】

①スイカの種を取って、フォークでスイカをつぶします。
②はちみつや砂糖とレモン汁を適量かけてよく混ぜます。
③金属パットやトレーに入れて冷凍庫に入れます。
④60分ほどで固まり始めたら、フォークで全体をかき混ぜます。
⑤空気を含ませるようにかき混ぜましょう。
⑥その後しっかりと固まったら、ほぐしながら器に入れて完成です。

 

チョコチップを散らすと、スイカのように見えますよ。

スイカ丸ごとゼリー

スイカ アレンジ
(画像引用元:https://i.ytimg.com

小振りなスイカが手に入ったらぜひ作ってみましょう。

本物と間違うほどの出来栄えです。

 

【材料】

スイカ
ゼラチン(スイカの果汁200ccに対し5g)
※分量は使うゼラチンによって異なります。使用量をみて決めましょう。

 

【作り方】

①スイカを半分に切ります。
②スイカの実をくり抜いて、種を取りミキサーでつぶした後、こします。
③スイカ果汁を鍋に入れて、60℃位に温めます。
※甘さが少ない場合ははちみつや砂糖を入れましょう。
④水でふやかしたゼラチンを鍋に入れて溶かします。
⑤氷水で鍋を冷やしならが、よく混ぜます。
⑥とろみがついて来たら、くり抜いたスイカに液を流し込みます。
⑦冷蔵庫で一晩冷やして完成です。

 

くし型に切ってお皿に並べましょう。

チョコチップを散らして、スイカらしく見せてもいいですね。

プルプルとした見た目が涼しげです。

スポンサーリンク

スイカバー

スイカ アレンジ
(画像引用元:https://i.pinimg.com

【材料】

スイカ
ヨーグルト
キウイ

 

【作り方】

①スイカの種を取って、フォークでつぶします。
②キウイの皮を剥いて、フォークでつぶします。
③アイス容器の7分目くらいまでつぶしたスイカと果汁を入れて冷凍庫に入れます。
④凍ったら、ヨーグルトを半分の高さまで入れます。
⑤また凍ったら、つぶしたキウイと果汁を入れて凍らせます。

 

スイカ果汁を濾して凍らせると、滑らかな出来上がりになります。

チョコチップを入れてもいいですね。

甘くないスイカのアレンジレシピで飽きずに食べつくそう!

スイカをくり抜いて、他のフルーツとソーダを入れてスイカポンチを作ってもいいですね。

パーティーにピッタリです。

 

我が家の息子たちはスイカ大好きですが、ゼリーやシャーベットも大好きです。

子どもと一緒に作ってみるのもいいですよ。

 

せばな~