野菜を使ったドリンクで、似たものにスムージーとシェイクがありますよね。

 

どちらもミキサーで素材を混ぜ合わせた飲み物のように思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、スムージーとシェイクの違いについて紹介します。


スポンサーリンク

スムージーとシェイクの違いは?

 スムージーとは

スムージーといえば、ドロッとした液体で氷が浮かんでいるイメージがありますよね。

スムージー シェイク
(画像引用元:https://prestige.smt.docomo.ne.jp

もともとはフルーツなどと氷を入れてミキサーで砕いた、シャーベット状の飲み物をスムージーと呼びます。

 

果物を凍らせて牛乳などと一緒に攪拌したスムージーもあります。

 

しかし最近は生の野菜や果物を混ぜて作ったスムージーもあります。

 

氷を入れずに水と常温の野菜を使えば常温のスムージーになりますね。

 

果物や野菜を丸ごと使うため、食物繊維や栄養素がしっかりと摂れます。

 

水に溶けない不溶性食物繊維が腸内で膨らむため、便秘解消にも役立ちます。

ダイエット効果もあるとして人気が出ています。

スポンサーリンク

シェイクとは

シェイクといえば、泡があってふんわりとした液体をストローで吸い込むイメージがありますよね。

スムージー シェイク 違い
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

牛乳などと果物のシロップなどを振る(シェイク)することによって作られます。

 

シェイクできる容器があれば簡単に作ることができるので、スムージーより手軽なイメージがあります。

 

もともとはバーテンダーがシェイカーを使って混ぜ合わせて作るドリンクのことです。

 

シロップなどを使うので、やや人工的で甘ったるい味が多くあります。

 

牛乳やアイスクリームなどの乳製品を使って作られるのが特徴です。

スムージーとシェイクの違いを知って食べよう!

スムージー:果物や野菜などの素材を丸ごと混ぜたドリンク

シェイク:牛乳やアイスクリームなどの乳製品にシロップを混ぜた(シェイクした)ドリンク

 

と、分けることができるでしょうか。

 

スムージーに牛乳を使うことがありますし、シェイクに果物を使うこともあります。

 

どちらかと言えば、野菜や果物をそのまま使うスムージーの方に健康的なイメージがあるかもしれませんね。

 

私はファーストフード店の甘ったるいシェイクは苦手ですが、自宅で気ままに作るスムージーは大好きです。

 

みなさんもスムージーとシェイクの違いを知って美味しく食べましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュースミキサー FJM-601(1台)[ミキサー 氷 キッチン用品]【送料無料】
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)

 

せばな~