みなさん、ちらし寿司好きですか?

ちょっとしたパーティーやおもてなしにも映えるちらし寿司は主婦のお助けメニューといっても過言ではありません。

 

基本は同じでも季節ごとに趣向を凝らすだけでもレパートリーが広がるのも嬉しいですね。

 

今回は暑い夏にオススメのちらし寿司をご紹介します。


スポンサーリンク

夏に合うちらし寿司の作り方!具材はどうする?

柑橘類を効かせたちらし寿司

寿司飯を作る時にかぼすや青柚子の絞り汁を入れたり、上にスライスしたものを飾るだけでも涼やかで食欲が増す気がしますね。

ちらし寿司 夏
(画像引用元:http://cookpad.com/recipe/429387)

果肉部分の透き通った感じも涼しげに見えるので、まさに夏のおもてなしにはぴったりです。

うなぎを使ったスタミナちらし寿司

夏になるとうなぎが美味しくなりますね。

ちらし寿司 夏 具
(画像引用元:http://mall.izumi.coop/~kantancook/?p=586)

ちらし寿司にもうなぎを使うと食欲も湧いてくる感じがしますよね。

 

うなぎと組み合わせるならきゅうりと錦糸たまご、最後に三つ葉を散らすのもいいですね。

薬味たっぷりでかやくご飯風

ちらし寿司 夏 具
(画像引用元:http://kokowaka.jp/recipe/2013/10/16/588.html)

大葉・みょうが・生姜・ごま・あさつきなどの薬味をたっぷり使ったかやくご飯風のちらし寿司なら暑くて食欲がない夏でも食欲をそそられます。

 

鯵や鯖などのお魚を焼いてほぐした身とも相性がいいので、1品で栄養価も高くなりますね。

梅ちらし寿司

すし酢のお酢の代わりに梅干しの梅酢を使うとさらにさっぱりとしたちらし寿司になります。

ちらし寿司 季節
(画像引用元:http://koume-recipe.seesaa.net/article/216779071.html)

梅も夏の食欲増進が期待できる食材ですので食欲がない時におすすめです。

 

具材としても梅干しを使ってもいいですね。

スポンサーリンク

イタリアンちらし

たまには趣向を変えてイタリアンなちらし寿司もいいと思います。

ちらし寿司 季節
(画像引用元:https://oceans-nadia.com/user/10673/recipe/101070)

トマト、きゅうり、ご飯でイタリア国旗の彩りになりますし、生ハムを乗せると華やかに。

 

すし酢の代わりにホワイトバルサミコ酢を使うと、さらにイタリアンの風味にもなりますよ。

夏に合うちらし寿司なら!彩りも華やかで栄養バランスも期待できます

夏場はどうしてもツルッと済ませられるそうめんばかり思い浮かべがちですが、そうめんは栄養が偏りがちでもあります。

 

ちらし寿司なら具材をたくさん用意してさっぱりといただけるので、そうめんよりも栄養バランスも良くなります。

 

我が家でもぜひ夏のちらし寿司、取り入れて行きたいと思います。

 

せばな~