最近密かにブームになりつつあるスナッキングダイエット、ご存知ですか?

 

セレブの間ではすでに実践している方がたくさんいて、あの美人ママミランダ・カーさんも取り入れていらっしゃるとか。

 

ということで今回はスナッキングダイエットについて、

スナッキングとは?

スナッキングダイエットやその方法は?

調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

スナッキングダイエットとは?間食をして痩せる方法?

スナッキングとは

そもそもスナッキングとは直訳すると間食や軽食という意味になります。

スナッキング ダイエット
(画像引用元:http://macaro-ni.jp/30007)

カロリーが控えめで、簡単に用意できて、ちょこっと小腹が満たされる。

そんな「おやつ」がスナッキングです。

間食でダイエットができるの?

お腹が空いているとついつい食べ過ぎてしまったり、お腹が空いている時に買い物に行くと余計なものまで買ってしまったりしますよね。

 

人間は空腹が続くと、栄養を吸収しなくてはいけないと体が認識して、たくさん食べようとしてしまうんですね。

 

特に昼と夜の間は平均でも6時間、長い人は10時間も空いてしまう人もいるのが現代人。

 

これでは血糖値も急上昇して健康にも悪いですよね。

 

できるだけ空腹の時間を少なく、脳が満腹だと感じていれば普段の食事を食べ過ぎることもないと言うのがスナッキングダイエットです。

スポンサーリンク

スナッキングダイエットのやり方

スナッキングダイエットの基本は1日3回の食事と間に2回の間食をして、食事を1日5回にするという方法です。

 

ただし何を食べてもいいというわけではなく、5回の食事の総摂取カロリーを通常の摂取カロリーと同じか、少なくなるくらいに止めなくては逆効果になってしまいます。

 

本格的にやるなら完全に1日3食の食事量を5回に分けて食べるようになります。

 

気軽に始めるなら朝・昼・晩のいつもの3食の間にナッツやドライフルーツ、グラノーラなどのしっかり噛まなくてはいけないヘルシーなおやつを取り入れること。

スナッキング ダイエット
(画像引用元:https://aloe.style/articles/69530)

ナッツは余分な脂肪がつきにくく・燃焼しやすくしてくれる成分が含まれていたり、ドライフルーツはミネラルやビタミン、グラノーラは食物繊維が豊富に含まれているので体にも良いですね。

 

するめいかや昆布、小魚アーモンドのようなものもスナッキングダイエット向きです。

おやつを食べてダイエット方法のスナッキングは夢のよう!

いくらおやつを食べてもいいと言ってもスナック菓子やケーキを食べていいという訳ではありません。

 

でも、どうしてもお昼前や夕方に「ちょっと小腹が減ったな?」と思ってしまいます。

 

そんな時にダイエット中でもおやつを食べてもいいというのも嬉しいですね。

 

私も職場にナッツやドライフルーツを持って行って小腹が空いた時にスナッキングしてみようと思います。

 

せばな~