子ども大好き回転すしですが、ダイエット中の方には食べすぎは禁物です。

 

そんな、ダイエット中でも食べていいメニューやお寿司の食べ方などあるのでしょうか?

 

ということで今回は、ダイエット中の寿司の食べ方やおすすめメニューを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

寿司のダイエット中での食べ方・メニューは?

ダイエット中の寿司の食べ方

1回12貫まで

食べて美味しいお寿司ですが、ダイエット中は1回につき12貫までにしましょう。

 

1皿2貫なら6皿までで、誰かとシェアすればいろいろな種類が楽しめます。

生のネタ

魚に含まれるDHAやEPAは加熱すると減ってしまいます。

中性脂肪を減らして満腹中枢を刺激する、ダイエットには欠かせないDHAやEPAを摂るには、生のネタがおススメです。

味噌汁を飲む

味噌汁の大豆成分が酸化を防ぐ働きを促進させます。

温かい味噌汁を飲むことで、満腹感も得られやすくなります。

ガリと緑茶を飲む

ガリの材料である生姜には血行促進作用があり、代謝を上げる効果があるので、カロリーを消費するのに役立ちます。

緑茶は口の中を殺菌すると同時に、カフェインには脂肪を分解する働きがあります。

 

そのため、寿司を食べたら緑茶を飲んでガリをかじる。

ゆっくりと食べるのがコツです。

 

お寿司にはたんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素がすべて含まれています。

魚に含まれるDHAやEPAは体脂肪を減らす働きもある栄養素なので、お寿司をうまく食べればダイエット可能なんです。

スポンサーリンク

ダイエットメニュー

一般的に白身魚(タイ、ヒラメ、ハマチ、カンパチ)などの方がカロリーは低いです。

日本人に人気のマグロは「赤身<中トロ<大トロ」とカロリーが高くなります。

寿司 ダイエット
(画像引用元:https://imgcp.aacdn.jp

 

サバ、コハダ、アジ、ブリ、マグロはややカロリーが高くなりますが、DHAやEPAと言った脂肪を燃やす栄養素が含まれているので、適度に食べればダイエットに役立ちます。

 

味噌汁や茶碗蒸しを食べて胃を温めながら、白身系のすしから食べ始める。

1貫食べるごとに、ガリや緑茶で口の中をリセット。

ゆっくりと食べることで食べすぎを防ぐことができます。

寿司のダイエット中での食べ方!メニューはカロリー低くても注意!

お寿司でもダイエットを意識して食べる方法は色々あります。

 

ただ、このネタはカロリーが低いからと言って、食べ過ぎると太るので注意してくださいね。

 

みなさんも、ダイエットでもお寿司を食べれるように色々と工夫してみましょう!

国内最大級!お寿司出前・宅配なら【dデリバリー】
寿司の出前・宅配はdデリバリー!お祝いや、特別な日にはやっぱりお寿司

せばな~