持ち寄りパーティやお外ご飯に便利な「スタッフドバケット」ご存知ですか?

 

バケットの中身をくり抜いて、具材を詰め込んだお料理のことです。

 

バケットごと袋に入れて持ち運びができ、スライスすれば食べられる手軽さで、巷で人気がでているんですよ。

 

今日はそんなスタッフドバケットのおすすめ具材やレシピを集めてみたいと思います。


スポンサーリンク

スタッフドバケットの具材やレシピまとめ!温かい冷凍、デザートにも?

温かいスタッフドバケット

温かいスタッフドバケットにはチーズが必須です!

とろ~りと溶けるチーズは食欲をそそります!

 

基本的にはどのスタッフドバケットも、バケット50cmほどの両端を切り落として中身をくり抜きます。

スタッフドバケット レシピ
(画像引用元:http://cdn.macaro-ni.jp

炒めて粗熱をとったベーコン250g、クリームチーズ50g、とろけるチーズ1.5カップ、玉ねぎ(ネギ)のみじん切り1カップを混ぜてバケットに詰めます。

 

スライスしたら繋げたままアルミホイルに包んでトースターで15分ほど焼いたらとろーりチーズが美味しいスタッフドバケットの完成です。

スタッフドバケット 冷凍
(画像引用元:http://recipetreasure.main.jp

冷たいスタッフドバケット

手間が減る分簡単なのにとっても美味しい冷たいスタッフドバケット。

 

冷たいままでいただけるのでピクニックなどに持っていっても便利です。

 

少し濃い味のポテトサラダを作ります。

スタッフドバケット レシピ
(画像引用元:https://recipe.shidax.co.jp

くり抜いたバケットに詰め込んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせたら出来上がり。

 

ポテトサラダを作るのが大変だったら茹でたじゃがいもとゆで卵を合わせて少し潰してマヨネーズで和えるだけでも十分。

スポンサーリンク

デザート系スタッフドバケット

スタッフドバケット レシピ
(画像引用元:https://production-orp.s3.amazonaws.com

クリームチーズ1箱を常温で柔らかくしておきます。

 

お好みでドライフルーツやナッツ、お砂糖を少し混ぜてくり抜いたバケットに詰めます。

 

もしくはブルーチーズとはちみつ、くるみを混ぜたものを詰めたらちょっと大人の味。

 

とってもオシャレで、デザートはもちろんワインにも合いますね。

温かい、冷たい、デザートとスタッフドバケットが流行る予感!

作り置きができて、いっぺんにたくさん作れるスタッフドバケット。

 

今後のホームパーティやランチ会、ピクニックなどにももってこいですよね。

 

今年はスタッフドバケットがりゅうこうしちゃうんじゃないかな~なんて思います。

 

みなさんもぜひスタッフドバケット、作ってみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バゲット】
価格:360円(税込、送料別) (2017/3/22時点)

 

せばな~