今海外セレブの間で旬なトレーニング「スライドワークアウト」。

セレブがやるという事はパーソナルトレーナーについてもらって日がな1日きっちりトレーニングをして、専属の栄養士兼シェフが作る食事メニューで…っていうトレーニングなんでしょ?

 

そんな、「スライドワークアウト」とはどんなトレーニングで、方法や効果は?

 

ということで今回は、スライドワークアウトとはどんなもので、方法や一般人もできるのか調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

スライドワークアウトとは?方法は簡単で効果は?

スライドワークアウトとは?効果は?

スライドワークアウトは専用の道具を使って床を滑るように体を動かすエクササイズです。

スライドワークアウト 効果
(画像引用元:http://enjoydiet.net

 

スライドディスクやスライダーという専用の道具に主に足を乗せて前後・左右・斜め・円状に滑らせます。

 

スライダーに足を乗せた時点で不安定な状態になるので筋肉が常に緊張状態になります。

 

体のバランスを取るために負荷が高くなり、効果的に体幹や全身の筋肉を鍛えることができます。

 

特に、お腹周りは効果が高く、腹筋を鍛えるならスライドワークアウト!というセレブもいるようです。

スライドワークアウトの方法は?

まずは、初心者が取り組みやすいお腹と下腹にに効くスライドワークアウトのエクササイズをご紹介します。

 

【スライドワークスアウト方法】

  1. 靴下を使う方は靴下を履き、それ以外の道具を使う方はつま先の下に道具を起き、腕立て伏せの姿勢になります。
  2. 足の指を滑らせながら膝を交互に曲げて胸に引寄せる動作を10回行います。

 

1では横から見たときに体が滑り台のように真っ直ぐになるように、2ではお尻が上げずお腹から足を動かすように意識することがポイントです。

 

更に負荷の高いエクササイズや、わき腹に効くエクササイズ、ヒップアップに効果があるエクササイズなどもあるようです。

スポンサーリンク

専用の道具がないとできないの?

スライドディスクやスライダーはインターネットなどでも手軽に手に入れることができ、自宅でもスライドワークアウトをすることができます。

 

実際にフローリングの床にお住まいの方は靴下かタオルを、絨毯や畳の方はクリアファイルか紙皿と、身近な道具がスライドディスクやスライダーとして使えるらしいのです。

 

そのため、まずは身近な道具で試してみて、自分に合っているトレーニングだと思ったら本格的なスライドディスクやスライダーを購入すればいいですね。

スライドワークアウトの方法は自宅でも簡単に?負荷が高く効果的?

スライドワークアウトは負荷が高く、その分効果も得られるエクササイズです。

 

試しにやってみて、これを続ければシックスパックも夢ではないと思いました。

 

セレブのようにジムに行かなくても、スライドディスクやスライダーを買わなくても身近な道具を使ってできるスライドワークアウト。

 

みなさんも、憧れのシックスパックを手に入れられるために実践してみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません